クロワッサンみたいなパイ食感のお菓子「パイクロ」、シュガーバターと焼きチョコ味で登場

2013/01/20 18:00

パイクロ東ハトは2013年1月18日、クロワッサンの形をした甘いスナック菓子「パイクロ・シュガーバター味」「パイクロ・焼きチョコ味」を、同年2月4日から全国で発売すると発表した。価格はオープン価格(予想販売価格は130円前後)。重量は70グラム・65グラム、熱量は1袋あたり365.0Kcal・324.1Kcal(【発表リリース】)。

↑ パイクロ・シュガーバター味(左)とパイクロ・焼きチョコ味(右)
↑ パイクロ・シュガーバター味(左)とパイクロ・焼きチョコ味(右)

「パイクロ」は、パイのようなサクサクとした食感が楽しめる、見た目も楽しいクロワッサンの形状をしたスイートスナック(「パイのようなクロワッサンの形をしたお菓子」から)。 

今回発売される2種類のパイクロのうち、「パイクロ・シュガーバター味」は生地にバターを溶かしこんだ蜜(みつ)をかけ、表面にアクセントとしてアーモンドと塩をコーティングして、香ばしく焼きあげている。上白と三温糖の2種類の砂糖を使用しており、コクのある甘さとまろやかなバターのシンプルな味わいを楽しむことができる。

一方、もう1種類の「パイクロ・焼きチョコ味」は、生地にチョコレートとバター、練乳を加えた蜜をかけ、焼きチョコと塩をコーティングしてこんがりと焼きあげている。香ばしいチョコレートの味わいが楽しめる焼きチョコ味の一品。

リリースにもある通り、通常のパイ同様に紅茶と良く似合いそうなスナック。形の面白さもあり、軽い歯ごたえと甘味で、楽しく美味しく午後のひと時を楽しめそうだ。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー