従来比1.5倍のクリームを楽しめるロッテのチョコパイ、期間限定発売

2013/01/20 16:00

クリームを楽しむチョコパイ個売りロッテは2013年1月19日、同社から発売されて今年30周年を迎えることになる「チョコパイ」について、中央部にはさんであるバニラクリームの量を通常の1.5倍に増量した「クリームを楽しむチョコパイ個売り」を、同年1月22日から2月までの冬期限定で発売すると発表した。価格はオープン価格(想定小売価格は84円前後(税込))。商品ジャンルはビスケット(発表リリース)。

↑ クリームを楽しむチョコパイ個売り
↑ クリームを楽しむチョコパイ個売り

今回発売される「クリームを楽しむチョコパイ個売り」は、パイではさんだ中央部分のバニラクリームを従来品の1.5倍に増量。クリームのふんわり感を十分に堪能できる特別なチョコパイ。チョコパイならではのチョコレート感やパイ生地(ビスケット部分)の美味しさを保ちながら、クリーム独得の「ふんわり感」から成る魅力を今まで以上に提供できるよう、クリームと生地の比率にこだわったとのこと。

パッケージには「バニラクリーム1.5倍」と特徴を強調した文字を配し、さらに30周年ロゴを描き、記念的商品であることをアピール。また個売りタイプの販売スタイルを採用することで、小腹がすいた時にも量を気にせず、あるいは食べ残しを考えること無く気軽に手に取れるような配慮がしてある。

クリームの充実感を思う存分堪能し、その魅力を覚えてしまうと、冬季限定発売なのが残念に思えてくるかもしれない。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー