生誕80周年でスペシャルなビスコ、期間限定で登場

2013/01/23 14:00

80周年スペシャルビスコ【江崎グリコ(2206)】は2013年1月22日、同社から発売されているクリームサンドビスケット「ビスコ」が同年2月で発売開始より80周年となることを記念し、こだわりの原料を使った『80周年スペシャルビスコ』を、同年2月12日から3月末頃までの期間限定・数量限定で発売すると発表した。5枚×3パック。価格はオープン価格(【発表リリース】)。

↑ 80周年 スペシャルビスコ
↑ 80周年 スペシャルビスコ

「ビスコ」は江崎グリコが創業時に製造・販売し、大黒柱的な商品として展開していた「グリコ」に続き、同社の理念「おいしさと健康」に基づく商品をとの想いから1933年に開発された商品。1930年に酵母の「胃腸の機能を良くし、消化吸収作用を盛んにする」という効果の発表がヒントとなり、当時としては画期的な酵母入りのビスケットが誕生した。名前の由来は「酵母ビスケット」の略名「コービス」を逆さにしたもの(厳密には逆では無く、アナグラム的に文字を入れ替えている)。

今回発売される「80周年スペシャルビスコ」では、発酵バターを練りこんだバター風味豊かなビスケットに、バニラシードを入れたクリームをサンドしている。また、乳酸菌が通常品の2倍となる2億個入っており、「まさにスペシャルなビスコ」(リリース原文ママ)とのこと。

オープン価格ではあるが、想定小売価格は通常のビスコと変わらないという話もある。光り輝く地色のパッケージに、大きく帯に描かれた「80周年スペシャルビスコ」との文字に「なるほど感」を覚えながら、普段食している人はもちろん、そうでない人もまた、チェックを入れてみてはいかがだろうか。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー