三ツ矢フルーツサイダーシリーズ登場・第一弾はオレンジとアップル

2013/01/25 14:00

三ツ矢フルーツサイダーアサヒ飲料は2013年1月24日、新しい果実炭酸シリーズ「三ツ矢フルーツサイダー」の第一弾として「三ツ矢フルーツサイダー オレンジ」「三ツ矢フルーツサイダー アップル」を同年3月19日から発売すると発表した。500ミリリットル・1.5リットルペットボトル入りで、それぞれ140円・320円(【発表リリース】)。

↑ 三ツ矢フルーツサイダー オレンジ(左)と三ツ矢フルーツサイダー アップル(右)
↑ 三ツ矢フルーツサイダー オレンジ(左)と三ツ矢フルーツサイダー アップル(右)

「三ツ矢フルーツサイダー」シリーズは「三ツ矢にしか、つくれないものをつくる」をテーマに展開される新シリーズ飲料で、これまで三ツ矢ブランドが長年つちってきた独自の技術を進化させて完成した「フルーツクオリティ製法」を採用しているのが特徴。この製法により、そう快な炭酸感と果実本来の香りや味わいを引き立てさせることに成功している。具体的には「果汁」「製法」「香り」「水」においてこだわりを見せているとのこと。

「三ツ矢フルーツサイダー オレンジ」ではパッケージに大胆なオレンジ色を採用。三ツ矢ブランドの象徴である矢羽根と商品名を際立たせ、発売130年目の歴史と新しさを感じさせるデザインとした。他方「三ツ矢フルーツサイダー アップル」はりんごをイメージした赤色を用い、「オレンジ」同様に矢羽根と商品名をアピールしている。

アサヒ飲料側では2012年の果汁炭酸市場が前年比140%になる見込みであるとし、2013年も2%の成長が見込まれるとした上で、自社の代表的な「三ツ矢ブランド」を前面に押し出し、同ブランドが理想とする果実炭酸を今シリーズで提案していくとしている。

三ツ矢サイダーシリーズは独特のコクとうま味で、サイダー系飲料の中でもファンが多い。そのシリーズで果汁飲料となれば、気になる人も多いだろう。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー