スターバックスから春の訪れを告げる「さくら ホワイト チョコレート」、期間限定で発売

2013/01/30 09:30

さくら ホワイト チョコレートスターバックスコーヒージャパンは2013年1月29日、同年2月15日から『さくら ホワイト チョコレート』『さくら ホワイト チョコレート フラペチーノ』をはじめ、桜をデザインしたドリンクウェアなど、さまざまな商品展開による「2013”SAKURA”シリーズ」を販売すると発表した。『さくら ホワイト チョコレート』はShort430円・Tallが470円・Grande510円・Venti550円、『さくら ホワイト チョコレート フラペチーノ』はTallが490円・Grande530円・Venti570円(Short450円は要望に応じて提供)(すべて税込)。同年3月12日までの期間限定販売(【発表リリース】)。

↑ 『さくら ホワイト チョコレート』『さくら ホワイト チョコレート フラペチーノ』
↑ 『さくら ホワイト チョコレート』『さくら ホワイト チョコレート フラペチーノ』

“SAKURA”シリーズは今年で12年目を迎える、スターバックスではお馴染みの季節限定商品。古来より桜は日本の春を象徴する花で、同時に日本人の春に対する季節感を形成する重要な存在でもある。この“SAKURA”シリーズは、スターバックスの「各国・地域の文化を尊重する」精神にもとづき、スターバックス流に日本文化への敬意を表現した日本オリジナルとして、毎年春季限定で展開している。

今年は春を告げる期間限定ドリンクとして『さくら ホワイト チョコレート』、『さくら ホワイト チョコレート フラペチーノ』が新登場する。ほんのりやさしい桜の風味を感じるホワイトチョコレートをホットドリンクとフラペチーノで表現したもの。原材料には本物の桜の花や葉を使用し、ホワイトチョコレートの風味に、ほのかな和の趣を添えているのがポイント。

そしてトッピングにホイップクリームと桜の花びらが重なり合う様子を表現した桜チョコレートをあしらい、ほんのりと淡いピンク色の、春の訪れを感じられるノンコーヒードリンクに仕上げてある。ペーパーカップも桜柄で彩られており、雰囲気をかもしている。

また同時期に、桜の塩漬けを使ったシフォンケーキも登場(390円、税込)。春の味わいを演出してくれる。

↑ さくらシフォンケーキ
↑ さくらシフォンケーキ

さらに関連商品としては、タンブラーやマグカップなど多種多様なアイテムをラインアップ。透明感のある薄い色の花びらの表情や、重なりあった時の濃く写るピンク、光を受けた明るいピンクなど複数のピンク色で、華やかで奥ゆかしい桜の印象を表現している。

↑ 「2013”SAKURA”シリーズ」関連商品
↑ 「2013”SAKURA”シリーズ」関連商品

『さくらホワイトチョコレート(フラペチーノ)』はノンコーヒー商品として仕上げてあるため、コーヒーが苦手な人でも楽しめるのがポイント。味わいと見た目で春の訪れをじっくりと堪能するのも、魅力ある時間の過ごし方といえよう。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー