「仮面ライダーウィザード」お気に入りのドーナツ、バンダイから発売

2013/02/01 17:30

仮面ライダーウィザード プレーンシュガードーナツバンダイは2013年1月31日、テレビ朝日系列で放送中の「仮面ライダーウィザード」(毎週日曜朝8時-)の番組内に登場する「ど-なつ屋 はんぐり-」のドーナツを再現した「仮面ライダーウィザード プレーンシュガードーナツ」を、同年2月1日から発売すると発表した。価格は105円(税込)。スーパー、量販店のパン売り場での発売。直径約10センチ。山崎製パンの製造・販売。同時に番組内で登場した「七色ドーナツ」、オリジナルで開発した「いちごチョコドーナツ」も同時に発売する(【発表リリース】)。

↑ 仮面ライダーウィザード プレーンシュガードーナツ(上)、七色ドーナツ(下左)、いちごチョコドーナツ(下右)
↑ 仮面ライダーウィザード プレーンシュガードーナツ(上)、七色ドーナツ(下左)、いちごチョコドーナツ(下右)

今回発売される「仮面ライダーウィザード プレーンシュガードーナツ」は、「仮面ライダーウィザード」の主人公・操真晴人(そうまはると)のお気に入り「ど-なつ屋 はんぐり-」のプレーンシュガードーナツを再現した商品。味や見た目の再現性はもちろんのこと、パッケージには「ど-なつ屋 はんぐり-」のロゴが入っており、“食”からキャラクターのなりきり気分が味わえる。

仮面ライダーウィザード/操真晴人役 白石隼也さん番組で晴人が食べているのはプレーンシュガードーナツのみだが、この他にも「ど-なつ屋 はんぐり-」ではさまざまなドーナツを販売しており、番組にも登場した「七色ドーナツ」、さらには今回オリジナルで開発した「いちごチョコドーナツ」も商品化し、同時に発売する。

商品化のきっかけは、番組放映開始から「晴人が好きなあのドーナツが食べたい」という消費者の声が多数寄せられていることによるもの。今回その要望に応える形で、企画はバンダイが行い、山崎製パンが製造・販売する。

商品のメインターゲットは「仮面ライダーウィザード」を好んで観ているであろう3-6歳の男の子。一緒にお買物にスーパーなどへ行った際には催促されるであろうし、おやつに出せば「あの晴人のドーナツだ」と、大いに喜ばれるに違いない。


(C)2012 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー