きのこの山に「ホワイトチョコレート味」登場

2013/02/06 10:45

きのこの山ホワイト明治は2013年2月5日、ロングセラーのチョコレート菓子ブランド「きのこの山」から、ホワイトチョコレートの味を楽しめる新商品「きのこの山ホワイト」を同年2月19日より全国で発売すると発表した。価格210円(税込)。内容量66グラム。熱量390Kcal。北海道産ミルクで作られた「北海道シリーズ」の1商品となる(【発表リリース:北海道産ミルク仕立ての北海道シリーズ6品が登場】)。

↑ きのこの山ホワイト
↑ きのこの山ホワイト

今件商品は北海道産ミルクを使ったホワイトチョコレートを「かさ」の部分に用いた、「きのこの山」の最新作。食するとホワイトチョコレートのコクのある味わいが口の中に広がる、クリーミーな美味しさがポイントとリリースでは説明している。また明治側ではターゲットを「女子中高生、主婦層を中心に幅広く」としており、まろやかな味わいが若年女性陣に受けると言及している。

通常のチョコレートのやもすれば勢いのある力強さとは対照的に、見た目もおしとやかで甘みも優しく、しかもコクがあるホワイトチョコレート。貴婦人のような味わいを楽しめるのが今回の「きのこの山」。比較対象となることが多い「たけのこの里」と比べ、チョコレート部分のまとまり部分が多く、ホワイトチョコレート独自の味わいをしっかりと楽しめる点で、あえて選ばれたのだろう。ホワイトチョコとクラッカーのバランスがどのような形で口の中で混じり合うのか、発売が楽しみな人も少なくあるまい。


■関連記事:
【たけのこの里に「キャラメル味」登場】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー