ホワイトデーに向けて…花束の形をした「チュッパチャプス フラワーブーケ」など数量限定で発売

2013/02/06 13:45

チュッパチャプス フラワーブーケ森永製菓は2013年2月5日、ロリポップキャンディ(棒付きキャンディ)の「チュッパチャプス」を、ホワイトデー向けに仕立てた「チュッパチャプス フラワーブーケ」と「ミニメガチュッパチャプス」を数量限定で発売すると発表した。「フラワーブーケ」が同年2月12日発売で19本入り・1260円(税込)、「ミニメガチュッパチャプス」は2月26日発売で10本入り・840円(税込)(【発表リリース】)。

↑ チュッパチャプス フラワーブーケ(上)とミニメガチュッパチャプス(下)
↑ チュッパチャプス フラワーブーケ(上)とミニメガチュッパチャプス(下)

今回登場する2商品は、従来のチュッパチャプスブランドのポップなイメージを、ギフト向けに仕立てインパクトのあるものにしようという発想のもとに生み出されたもの。1本売りの「チュッパチャプス」全8種類(コーラ、チェリー、ラムネ、ストロベリークリーム、プリン、抹茶ラテ、グレープ、チョコバニラ)の味わいを組み合わせている。形状としては、「チュッパチャプス フラワーブーケ」は「チュッパチャプス」を花束型に詰め合わせてラッピングしており、「ミニメガチュッパチャプス」は大きなロリポップ型の容器にキャンディを詰め合わせて飾り付けをしている。

また、双方ともタグ部分にメッセージが書きこめる仕様となっており、プレゼントとして使う際に自分だけの言葉を添えることができる。

ホワイトデーにはマシュマロやキャンディーがプレゼント用として使われるのが常だが、その品定めには頭を抱える男性陣も少なくないはず。今件商品は見た目も華やかでインパクトがあり、しかも親近感のあるブランドなことから、相手が気兼ねする懸念も無い。また多数のチュッパチャプスで構成されているので、同じ部署などグループ向けのギフトとしても喜ばれることだろう。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー