練ってパフをつけて二つの食感・「ねるねるねるね」のクラシエから新しいチョコ菓子「チョコネリィ」登場

2013/02/06 20:45

チョコネリィクラシエフーズは2013年2月5日、「ねるねるねるね」など子供の豊かな創造力を育む商品である知育菓子シリーズから、初のチョコレート味のお菓子として『チョコネリィ』を同年3月11日より、全国のスーパーマーケット、ドラッグストア、コンビニなどで発売すると発表した。価格126円(税込)、内容量16グラム。「チョコ味」と「イチゴチョコ味」の2種類がラインアップされている(発表リリース:知育菓子シリーズに、初のチョコ味のお菓子が登場!「チョコネリィ」新発売 2本の棒でねって、出来たてのチョコを召しあがれ)。

↑ チョコネリィ・チョコ味(左)と同・イチゴチョコ味(右)
↑ チョコネリィ・チョコ味(左)と同・イチゴチョコ味(右)

「知育菓子」シリーズとは主に粉と水で構成されている、作る楽しさを通して子供の「なぜ?」「どうやって?」を提供する、食べるまでの時間をも楽しめるお菓子。子供自らが仕上げを手掛け、不思議な姿形のお菓子が出来上がっていく情景を体感することで、好奇心が刺激され、創造力が育まれる経験となる。テレビCMでもお馴染みの「ねるねるねるね」が代表作で、最近「まじょまじょねるねる」もラインアップに加わっている。

今回の「チョコネリィ」もその「知育菓子」シリーズの新作。粉に水を入れて2本の棒で練ると、とろりと美味しいチョコのお菓子が出来上がる仕組み。さらにその「とろりととろけたチョコ菓子」に「コーンパフ」を入れて練ることで、チョコとパフが絡まり、パフの「サクッ」とチョコの「とろっ」という2つの食感が一口で楽しめるお菓子が完成する。チョコには通常のチョコ味といちごチョコ味の2種類がラインアップとして用意されており、好みで選ぶことができる。

リリースによれば2013年の3月下旬から4月中旬にかけて、今商品のテレビCMが全国展開される予定。同社の「ぷちっとくだもの」のCMでも活躍している鈴木福氏がパティシエに扮し、作り方を分かりやすく教えてくれる内容となる予定。

「ねるねるねるね」シリーズのファンはもちろんだが、チョコレート菓子が好きな人にも気になる新商品。また、テレビCMでどのような演出がなされるのか、そちらも楽しみだ。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー