柔らかさがポイント…かつや監修のホットカツサンド、サークルKサンクスで発売

2013/02/09 20:00

かつや監修・ホットカツサンドサークルKサンクスは2013年2月7日、著名とんかつ専門チェーン店「かつや」との共同企画によるカツサンド「かつや監修 ホットカツサンド」を同年2月12日から、全国のサークルKとサンクスの店舗にて発売すると発表した。価格430円(税込)。「かつや」で使われているものと同じ豚ロース肉を使用している(【発表リリース、PDF】)。

↑ かつや監修 ホットカツサンド
↑ かつや監修 ホットカツサンド

今回発売されるカツサンドは、ソースを絡めたとんかつを、トーストした山型食パンで挟んだもの。具材には「かつや」で使われているものと同じ豚ロース肉を100グラム使用しており、その肉を一枚一枚ていねいにパン粉に付けて揚げている。そして軽い食感の山型食パンをトーストして挟むことで、野菜・果実をベースとしたソースで仕上げたやわらかいとんかつの美味しさが、さらに引き立てられる。

そのまま食べても美味しく堪能できるが、レンジなどで温めて食べることで、とんかつの肉汁感がさらに増し、一層満足できるひと時を楽しめるのもポイントが高い。

シンプルな見た目とは裏腹に、奥深い、重厚な味わいが楽しめそうなカツサンド。かつやの常連にはもちろんだが、肉系のサンドイッチ、ホットサンドを愛食している人にも気になる一品に違いない。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー