クリームなコロンに濃厚抹茶味、期間限定で登場

2013/02/12 09:45

濃厚抹茶コロン江崎グリコは2013年2月5日、焼き菓子ブランドの「コロン」で、抹茶を素材として使った新商品「濃厚抹茶コロン」を同年2月12日から全国で、同年8月中旬頃までの期間限定にて発売すると発表した。価格はオープン価格。内容量60グラム。対象層は高校生-30代の男女(【発表リリース】)。

↑ 濃厚抹茶コロン
↑ 濃厚抹茶コロン

抹茶はスイーツ市場で「和」の素材として人気があり、カフェショップなどではコーヒーに続く定番フレーバーとなっている。また昨今のコンビニスイーツでも、抹茶をベースにした和菓子だけでなく、洋風のスイーツも数多く生み出され、展示棚に彩りを添えている。

今回は「コロン」の味や形状の特徴にあわせ、抹茶の味わいを最大限引き出すべく、抹茶をクリームに配合。この抹茶には最初に生育した新芽をつみ採って作った一番摘み抹茶(愛知県西尾産と宇治産をブレンド)を用いている。その抹茶クリームをサクサク感のあるワッフルで巻いており、口に含むと抹茶の旨みが口いっぱいに広がり、お茶独特の濃厚な味わいが楽しめる。

パッケージには抹茶を全体でアピール。木々の新芽を思わせる、抹茶の若草色が見た目にも春らしいデザインなのが特徴。通常のクリームコロンは白や黄色、練乳いちごコロンはピンクがベースの着色なことから、今回の「濃厚抹茶コロン」はシリーズ既存品と比べてもひときわ目立つ、落ち着いた大人の雰囲気すらただよう外観となっている。

抹茶のコクで個性づけられたクリームがどのような味に仕上がっているのか、そしてワッフルとの兼ね合わせにより、いかなる食感が生み出されるのか。コロンファンならもちろんだが、抹茶系スイーツを好む人にも気になるところだ。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー