抹茶とホワイトチョコの出会い…ハーゲンダッツから「抹茶トリュフ」「クリーミー ミント」期間限定で発売

2013/02/14 06:55

抹茶トリュフ(抹茶&ホワイトチョコレート)ハーゲンダッツ ジャパンは2013年2月13日、ハーゲンダッツ ミニカップ「抹茶トリュフ(抹茶&ホワイトチョコレート)」「クリーミー ミント」を同年4月22日から期間限定で、全国のスーパー、コンビニ、デパートで発売すると発表した。双方とも価格は284円(税込)。内容量120ミリリットル、種類区分はアイスクリーム(【発表リリース】)。

↑ 抹茶トリュフ(抹茶&ホワイトチョコレート)(左)とクリーミー ミント(右)
↑ 抹茶トリュフ(抹茶&ホワイトチョコレート)(左)とクリーミー ミント(右)

「抹茶トリュフ(抹茶&ホワイトチョコレート)」は抹茶風味のガナッシュ(チョコレートに生クリームやバターを混ぜ合わせた口溶けの良いチョコレート)クリームをホワイトチョコレートでコーティングした「抹茶トリュフ」をイメージしたアイスクリーム。抹茶の風味はそのままに、まろやかな味わいにアレンジした緑茶アイスクリームに、ミルク風味豊かなホワイトチョコレートソースと、パリパリとした食感のホワイトチョコレートチップを混ぜ合わせている。緑と白のコントラストが、見た目にも春を感じられるさわやかな彩りとして演出されている。

一方「クリーミー ミント」は、さわやかなミントの香りとまろやかで濃厚なミルクの味わいが溶け合った、新しいミントアイスクリーム。2012年7月に期間限定で登場したが、ミントそのものの美味しさを楽しめることに加え、見た目が真っ白なインパクトの大きさも合わせ、多くの支持を集めることとなり、今年は去年よりも早めの登場となった。

また今件の2新商品はこれまでとは少々傾向の異なるデザインのパッケージを用いている。これは「期間限定ミニカップ」に関しては今春より、季節感やフレーバーの味わいをわかりやすく伝えるため、素材を表したアイコンとカラーを使用したパッケージデザインに変更したことによるもの。

発売はもう少し先になるが、春の息吹を感じると共に、スーパーやコンビニのアイス売場に緑の容器がずらりと並び、その登場を改めて知ることになるだろう。特に「抹茶トリュフ(抹茶&ホワイトチョコレート)」は初めての組み合わせということもあり、ハーゲンダッツ商品のファンはもちろんだが、抹茶系スイーツ・アイスが好きな人にも気になる一品。多くの人が手を伸ばすに違いない。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー