あんこと生クリームのカップリング「十勝あずきのミルク包み」…ローソンのスイーツブランド「Uchi Caf'e SWEETS」からアイスクリーム初登場

2013/02/14 15:45

十勝あずきのミルク包みローソンは2013年2月13日、同年2月19日から全国の同社店舗(ローソンストア100を除く)において、同社オリジナルスイーツブランド「Uchi Caf'e SWEETS(ウチカフェスイーツ)」では初となるアイスクリーム「あんこや 十勝あずきのミルク包み」を数量限定で発売すると発表した。価格は126円(税込)。種類区分は氷菓。北海道十勝産「きたろまん小豆」を使用しているのがポイント(【発表リリース】)。

↑ あんこや 十勝あずきのミルク包み
↑ あんこや 十勝あずきのミルク包み

「あんこや」とはローソンのオリジナルスイーツブランド「Uchi Caf'e SWEETS」の和菓子部門。十勝産あずきを氷砂糖で炊いた「あんこ」を使用している、熱量を抑えて控えめにしているなどの特徴がある。今回は「ウチカフェのアイスクリームを食べてみたい」という要望に応える形で、同シリーズ初のアイスクリームを発売することとなった。

「プレミアムロールケーキ」シリーズで有名な生クリームをベースとした乳脂肪47%の生クリームを使用したミルクアイスは、コクがあり口溶けの良いスッキリとした後味。中の「あん」には「あんこや」の小豆、大きめの粒が特徴の北海道十勝産小豆「きたろまん」を使用している。氷砂糖で炊くことで、キレのある甘さに仕上げているのは「あんこや」ならではの製法。これにより熱量が抑えられ177カロリーとなっている。

リリースによればローソンでアイスクリームを購入している人の7割ほどは男性だったとのこと。そこで今まで以上の多くの女性陣に楽しんでもらえるよう、女性に評判のウチカフェシリーズから、今回の「十勝あずきのミルク包み」を皮切りに、今後も本格的なアイスクリームを展開していくとしている。

美味しさで定評のある「プレミアムロールケーキ」の生クリームと、「あんこや」の「あん」のベースとなる小豆の組み合わせ。まさに「美味しい」ところ取りの今アイスクリーム。今後展開されるウチカフェなアイスクリームの品定めという点でも、発売が待ち遠しい。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー