オリジナルパッケージの「ビスコ」が作れる「スマイルビスコ」、3月1日にオープン

2013/02/16 20:00

スマイルビスコ江崎グリコは2013年2月7日、同年3月1日から専用ウェブサイトスマイルビスコにおいて、オリジナルパッケージの「ビスコ」を作り購入することができるサービスを開始すると発表した。1セット20個単位で2460円(税込)。送料は別途必要(【発表リリース】)。

↑ 「スマイルビスコ」での作成事例
↑ 「スマイルビスコ」での作成事例

↑ 記事執筆時点での「スマイルビスコ」
↑ 記事執筆時点での「スマイルビスコ」

今回開始されるサービス「スマイルビスコ」では、『ビスコミニパック』(5枚入り)のビスコ坊やと商品名の場所をオリジナルの画像や文字に置き換えることができ、また、簡単なメッセージも追加することが可能になるもの。 1セット20個単位で注文が可能で、約1週間で注文した人に届けられる。入園や卒園時の贈り物や友人同士のコミュニケーションのツールとして活用することができる。

デザイン作成時にはさまざまなシーン・贈呈時期に活用できるデザインスタンプやイラストも用意。絵心に不安を覚える人でも気軽に、想定している場面にあったオリジナルビスコを創れる。

注文は1セット20個単位。1セット注文につき、2種類の画像(各10個)をデザインできる。またリリース上には記述はないが、プレオープンサイトには「スマートフォンでも作れる」とあり、パソコン以外にスマートフォン経由での作成・注文も可能な模様。

小型で携帯に容易なお菓子のパッケージデザインを自由に描き、個々の利用者にとっての付加価値を添付させるデザインサービスは、【オリジナルデザインカバーのチロルチョコ】【ブラックサンダーのオリジナルパッケージ作成「マイブラックサンダー」サービス開始】をはじめ、さまざまなスタイルのものが登場している。今回は世代を問わずに受け入れられる「ビスコ」を対象としているだけに、幅広い活用が予想される。特に子供向けの各種イベントで多種多様な使われ方をされそうだ。


■関連記事:
【生誕80周年でスペシャルなビスコ、期間限定で登場】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー