熱量182Kcalのアップルケーキブラン、ローソンから発売

2013/02/17 14:00

アップルケーキブランローソンは2013年2月15日、同年2月19日より同社店舗(ローソンストア100を除く、沖縄地区は3月以降)において、生地に小麦ふすま(ブラン)を使用した「とっておき宣言 ブランシリーズ」から「アップルケーキブラン(ダージリン茶葉入り)」を発売すると発表した。価格125円(税込)。熱量182Kcal、糖質19グラム、食物繊維7グラム。ブランシリーズでフルーツを使った商品を展開するのは今回がはじめてとなる(【発表リリース】)。

↑ アップルケーキブラン(ダージリン茶葉入り)
↑ アップルケーキブラン(ダージリン茶葉入り)

「ブランシリーズ」はローソンが2012年6月から展開を開始したパンなどのシリーズで、小麦のふすま(ブラン、bran)を使っているのが特徴。小麦粉を使ったパンに比べて糖質が少なく、食物繊維が多く、熱量はすべて300kcal以下で作られている。それらの特徴が評価され、特に女性客から人気を博している(購入層の約7割が女性)。今の「アップルケーキブラン(ダージリン茶葉入り)」は女性に人気のフルーツを用い、さらに客層拡大を目指すことになる。

今ケーキは小麦ふすまを使った生地に、津軽産ふじりんごとダージリン茶葉を合わせて焼き上げている。りんごのシャキシャキとした食感とダージリン茶葉のほのかな香りを合わせて楽しめる、風味豊かなケーキに仕上がっている。

上層部に見えるりんごの初々しさと、紅茶の優しい香りを楽しみながら、カロリーの上でも大きな心配をすること無くいただくことができる次第。他のブラン系スイーツ・菓子パン同様に、カロリーを気にしている人には頼もしい味方になるに違いない。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー