そばの味わいとラーメンのコシが楽しめる乾麺「そばらーめん」登場

2013/02/20 20:45

そばらーめん永谷園は2013年2月19日、同年2月25日から春夏期間限定で「そばの味わい」「ラーメンのコシ」が両方楽しめる乾麺「そばらーめん」を発売すると発表した。また2007年から毎年発売し「そうめんののどごし」「ラーメンの味わい」を楽しめると評判の「そうらーめん」も発売する。価格は双方とも278円(税込)。内容量204.2グラム。賞味期間は9か月(【発表リリース】)。

↑ そうらーめんとそばらーめん
↑ そうらーめんとそばらーめん

乾麺は手軽に作れ、さっぱりとしたおいしさで夏場に人気の麺類だが、味のバリエーションが少なく、食べ飽きてしまうという消費者側の不満が寄せられていた。そこで永谷園側では「これまでの乾麺にはない新しいコンセプトの商品を提案しよう」と、2007年に「そうらーめん」を発売するに至った。「そうらーめん」は“のどごしはそうめん、味わいはラーメン”という他にはない乾麺として消費者にも大いに受け入れられている。

今回新発売となる「そばらーめん」は、春夏限定の新感覚乾麺の第2弾として開発された、「そば」の味わいと、「ラーメン」のコシを融合した新感覚の乾麺。形状は太さは細めの1.5ミリ、角麺にすることで見た目を「そば」らしくし、見た目と食感のギャップを楽しむことができる。また花椒(かしょう。中国山椒)の特長であるさわやかな辛さがある「花椒油」付きで、家庭では出しづらい味わいを作り出せる。

まだ時期は早い感はあるが、夏場には大いにお世話になる乾麺達。リリースにある通り味の種類が少なく、浸け汁や調味料で味の変化を楽しむ位だったが、「そうらーめん」「そばらーめん」なら麺そのものの違いも堪能することができる。どのような味わいなのか、早く試してみたいものだ。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー