肉のたかさご監修、3つの味が楽しめるミニバーガーセット、「空パン」ブランドでサークルKサンクスにて発売

2013/02/20 15:45

肉のたかさご監修 ミニバーガーセットサークルKサンクスとJALUXは2013年2月19日、「肉のたかさご監修 ミニバーガーセット」を共同開発し、同年2月26日から全国のサークルKとサンクスで販売すると発表した。価格398円(税込)。3種類のミニバーガーのセットで、1度で3つの味を楽しめるのが特徴(【発表リリース、PDF】)。

↑ パッケージと商品内部
↑ パッケージと商品内部

今件「ミニバーガーセット」はサークルKサンクスのギフトやJALUXの通信販売でも好評の、「肉のたかさご」監修の商品。3種類のミニバーガーのセットになっていて、1度で3つの味を楽しめるのが特徴。空港内店舗「BLUE SKY(ブルースカイ)」にて展開している『空パン』ブランドを冠しているのもポイント。

バーガーの具体的な内容はといえば、「とんかつ」「グリル野菜」「きんぴら牛蒡(ごぼう)と鶏照焼」をそれぞれ挟んだミニバーガーの3個セット。これは「肉のたかさご」の藤田会長が「素材のおいしさを活かしたハンバーガーを作りたい」という想いから監修した結果、出来上がったもの。「とんかつ」はカラシ風味の効いたとんかつソースを使用、「グリル野菜」は焼いたナスとカボチャに玉ネギと牛脂を加えたケチャップソースを絡めサンド、そして「きんぴら牛蒡と鶏照焼」は照焼ソースとマヨネーズで味付けしている。

「少しずつ、色々なものを食べたい」との需要は、昨今の食品市場の流行のスタイルの一つであり、また食への願望が強いがボリュームの大きいものを消費するのは難しい女性陣、そして壮齢層では顕著に見受けられる傾向でもある。今回発売される「ミニバーガー」はシンプルな外観ながらもその需要にマッチした内容であると共に、「空パン」ブランドを冠することでアクセント的な粋をも呈することになる。

可愛らしさと多様な味の品ぞろえによる充実感、そして「空パン」ブランドに、その味わいぶりがどのようなものなのか、気になる人も少なくあるまい。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー