ローソンストア100で郵便サービスを6月1日から開始

2013/02/20 14:45

ローソンストア100ローソンの子会社九九プラスと日本郵便は2013年2月19日、同年5月末日までに全国のローソンストア100に郵便ポストを設置し、同年6月1日からゆうパックの取り扱いや郵便サービスを開始すると発表した。福岡県店舗では5月20日からの前倒しによる開始となる。ゆうパックの店舗受け取り及びオークションゆうパックの取り扱いは対象外(【発表リリース】)。

ローソンと日本郵便(当時は郵政事業庁)は2002年に業務提携を締結しており(【コンビニ+郵便局=??? ローソン店内にシームレスな郵便局が開店】)、【郵便局内にミニコンビニ・「JP ローソン」1号店が8月6日オープン】などにもある通りさまざまな共同事業を展開している。今回の郵便サービスの導入は、「ローソンストア100」の利用客の利便性向上、および地域社会への貢献を目的としている。

すでにローソン、ナチュラルローソンでは【郵便ポスト、切手・ハガキ・収入印紙、レターパック(ローソン)】の通り、ポストの設置や切手・ハガキなどの取り扱い、【ゆうパック(ローソン)】の通りゆうパックの窓口業務を行っている。今回ローソン100でも同様のサービス提供を始めることで、合わせて1万1200店舗での郵便サービスの利用が可能となる。

食料品の展開が多いことから、中堅層以降の利用客比率が高いローソン100。郵便局が営業時間を終える夕方以降でも利用が可能な点で、特に重宝されることだろう。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー