いちご丸ごと1粒を収めた「あんこや 純生クリーム苺大福」、ローソンから発売

2013/03/03 15:00

あんこや 純生クリーム苺大福ローソンは2013年3月1日、同年3月5日から全国の同社店舗(ローソンストア100除く)において、「あんこや 純生クリーム大福」に季節のフルーツをプラスした「フルーツ大福」シリーズ第1弾として、苺(いちご)をまるごと1粒トッピングした「あんこや 純生クリーム苺大福」を発売すると発表した。価格150円(税込)。熱量105Kcal(【発表リリース】)。

↑ あんこや 純生クリーム苺大福
↑ あんこや 純生クリーム苺大福

「あんこや」とはローソンのオリジナルデザートブランド「Uchi Cafe' SWEETS」の和菓子シリーズ。和菓子専門店の品質を目指して開発した、十勝産あずきを氷砂糖で炊いた「あんこ」を利用しているのが特徴。特に女性やシニア層からの支持が厚く、その中でも「あんこや 純生クリーム大福」は累計1300万個ほどを販売、「あんこや」の中でも一番多く売れている。その人気に裏付けられた美味しさのもと、さらにその味わいのバリエーションを広げ可能性を見出すため、季節のフルーツを加えて新たな味覚を提案することとなった。

第1弾として今回登場する「あんこや 純生クリーム苺大福」では、旬のいちごを丸ごと1粒トッピング。フレッシュな酸味と自然な甘みのいちごと、甘さ控えめで風味豊かなあんこ、まろやかな純生クリームが、柔らかなおもちによって包まれている。また、いちごを大福の上にトッピングすることで、見た目も華やかに仕上げている。

ローソン側では今後逐次旬のフルーツを用いた「フルーツ大福」を展開し、季節感を覚える和菓子を提供していくのこと。ベースとなる「純生クリーム大福」が確かな味を有しているからこそできる、フルーツとの組み合わせシリーズの展開。今後どのような種類のものが選ばれ、新たなる味の組み合わせとして食する機会が得られるのか。今後のシリーズの内容が楽しみな人も多いに違いない。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー