「ポテトを買うとポテト無料券ゲット」マクドナルドで定番サイドメニューを買うと同商品の無料券がもらえるキャンペーン実施

2013/03/05 06:55

無料券日本マクドナルドは2013年3月4日、対象商品を定価の単品で購入すると、同じ商品の無料券がもらえる「1個買うと1個無料!」キャンペーンを同年3月8日から期間限定で実施すると発表した。週毎に異なる商品が対象となる。また無料券は提供期間も含め該当メニューの無料券提供開始日から2週間が有効期間となる(【発表リリース】)。

↑ 「1個買うと1個無料!」キャンペーンポスター
↑ 「1個買うと1個無料!」キャンペーンポスター

今キャンペーンは、期間中に対象商品を定価の単品で購入すると、同じ商品の無料券がもらえるキャンペーン。2013年3月8日-3月14日の週は「マックフライポテト(S・M・L)」、3月15日-3月21日の週は「チキンマックナゲット 5ピース」、3月22日-3月28日の週は「マックフライポテト(S・M・L)」と朝マック販売店舗では朝マック時間帯に「ハッシュポテト」が対象商品となる。

無料券の有効期間は、各メニューのキャンペーン期間の最終日プラス1週間。「マックフライポテト」の場合は購入したサイズと同サイズの無料券となる。「15ピース チキンマックナゲット」、バリューセット、マックランチ、ハッピーセットの購入、株主優待券、無料券、各種クーポン利用時は対象外。無料券は1人1回1枚限り有効。また熊本県(荒尾市除く)と愛媛県は、3月8日-3月14日の第1週でキャンペーンは終了する。

マクドナルドでは先日【月曜朝無料メニュー継続…朝マック「フリーマンデー」キャンペーン、実施期間延長へ】でも触れたように、今年に入ってから朝メニューの一部を期間・時間限定で無料提供するキャンペーンを実施している。今回はやや仕組みが異なるものの、それの日中メニュー版ともいえる催し。リリースに「本キャンペーンを通して、お一人でのご利用はもちろん、ご家族やご友人同士などで、マクドナルドの人気定番サイドメニューをお得にお楽しみいただければと存じます」とある通り、主に新規客の獲得・リピーター化を狙っての切り口だと考えられる。

「フリーマンデー」と異なり該当商品の購入が前提となるため、ハードルは高い。果たして今キャンペーンがどこまで盛り上がりを見せるのか、注視していきたいところだ。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー