ファミマからワンランク上のフライドポテト「イタリアンポテト」地域限定で発売

2013/03/05 16:15

イタリアンポテトファミリーマートは2013年3月4日、同年3月5日より東北地方・新潟県・関東地方の同社店舗約4600店舗限定で、同社のファストフードブランド「できたてファミマキッチン」から、「イタリアンポテト」を発売すると発表した。価格180円(税込)。「ワンランク上のフライドポテト」がキャッチフレーズ(【発表リリース】)。

↑ イタリアンポテト
↑ イタリアンポテト

今回発売される「イタリアンポテト」は、じゃがいも本来の甘さとホクホクとした食感が特徴のイタリア産じゃがいもを半分に切り分け、一度焼き上げてから油で揚げたもの。その調理法を用いることで、一層の甘みを引き出している。味つけにはローズマリーを基調にガーリックやパセリなどを加えた専用のシーズニング(調味料)を用いている。

昨今のコンビニでは主婦層や高齢層など新しい客層の集客を目指し、あるいはより生活に密着したサービスを提供できるよう、そして客単価の引き上げを模索し、日配食品(概して賞味期限の短い食品)、特にレジ横・レジ前の「目に触れる機会が多い」場所での商品開発に力を注いでいる。今回登場する「イタリアンポテト」もまた、レジ横の揚げ物系食品を収めるガラスケースのラインアップとして発売され、ケース内をより一層にぎやかなものとする「役者」として活躍することになる。

「フライドポテト」は揚げ物系の定番中の定番。そこにプレミアム性を付けることで、より多くの需要に応えるようだ。どこまで味そのものが充実したものなのか、フライ系惣菜が好みの人には、気になる新商品といえよう。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー