こだわりの紅茶アイス&ミルク仕立てのホワイトチョコ「PARM(パルム) ロイヤルミルクティー」発売

2013/03/07 14:45

PARM(パルム) ロイヤルミルクティー森永乳業は2013年3月6日、「日常のちょっとした贅沢」を提供する同社のアイスブランド「PARM(パルム)」から「PARM(パルム) ロイヤルミルクティー」を同年3月18日より全国で発売すると発表した。価格380円(税別)。内容量55ミリリットル・6本入り。熱量は1本あたり129Kcal。コンビニ、スーパーマーケットでの発売(【発表リリース】)。

↑ PARM(パルム) ロイヤルミルクティー
↑ PARM(パルム) ロイヤルミルクティー

「PARM(パルム)」は2005年春に登場したブランドで、コクのあるアイスクリームを口どけの良いチョコレートでコーティングしたもの。“日常のちょっとした贅沢”を提供する“デイリープレミアム”アイスバーとしての位置づけを有し、多くのアイス好きから支持を集めている。2012年度はメーカー出荷金額で前年同期比130%を超える見込み。

この度新発売する「PARM(パルム) ロイヤルミルクティー」は2010年に期間限定で発売した商品だが、同社で行った調査において、「過去に発売したPARM(パルム)の中でもう一度発売して欲しいフレーバー(味わい)」でトップの座につき、そのリクエストに応える形で今回の発売となった。さらには単に再販売するのではなく、紅茶のブレンドやパッケージを改良、一層おいしく仕上げた上での新発売となる。

味わいとしてはコクの強いアッサムとケニアの2種類の茶葉を、味と香りのバランスにこだわり独自の割合でブレンドした紅茶アイスクリームを、口どけの良いホワイトチョコでコーディングしており、濃厚でコクのあるロイヤルミルクティーのような味わいを堪能できる。「PARM(パルム)」の特徴であるコクのある味わいとなめらかな舌触りに加えて、味と香りが織りなす“濃厚な紅茶感”を楽しめる「PARM(パルム) ロイヤルミルクティー」に、舌つづみを打つ人も少なくあるまい。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー