ケンタッキーから初の「からあげ」こと「旨塩からあげ」発売

2013/03/09 15:00

旨塩(うましお)からあげ日本ケンタッキー・フライド・チキン(KFC)は2013年3月7日、うすごろも揚げ「パリパリ旨塩(うましお)チキン」(1ピース260円、税込)と新商品の「旨塩(うましお)からあげ」(3ピース180円、税込)を、同年3月28日から全国KFC店舗において発売すると発表した(一部販売しない店舗あり)。また同時に、昨年春に人気を博したメニュー「ゴーダチーズの海老カツサンド」(380円、税込)も、海老を増量する形で再発売する(【発表リリース】)。

↑ パリパリ旨塩チキンとあとがけ香りコショウ(左)、旨塩からあげ(右)
↑ パリパリ旨塩チキンとあとがけ香りコショウ(左)、旨塩からあげ(右)

うすごろも揚げ「パリパリ旨塩チキン」は、パリッとした衣の食感と鳴門の焼塩とコショウで仕上げた味わいが特徴。さらにコショウの風味を存分に味わえるよう、「あとがけ香りコショウ」を2ピースにつき1袋(1ピースのみ購入の場合も1袋)提供する。

一方新商品の「旨塩からあげ」は、KFCとしては初の「からあげ」。ひとくちサイズの骨なしモモ肉を「パリパリ旨塩チキン」と同じ味つけで仕上げた、食べやすいスナックタイプのチキン。いずれも、素材の旨みを生かすシンプルな塩の味わいにコショウがアクセントとなっている。なお双方ともパックやセットなどの発売も行われる。

ゴーダチーズの海老カツサンドさらに同時期に発売される「ゴーダチーズの海老カツサンド」は、昨年人気を呼んだメニューの再来。かみごたえのある海老を増量したもので、海老に鶏モモ肉のミンチ、たまねぎをまぜあわせてサクサクに揚げたカツがポイント。

チキンのファストフード店として名を知られるKFCでこれまで「からあげ」の発売が無かったというのは意外な話。チキン専門店としての腕前が「からあげ」にどのように活かされ、味わいを示してくれるのか。KFCの常連はもとより、唐揚げ好きな人にも気になる新商品に違いない。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー