チョコでせんべいをコーティング、ロッテが岩塚製菓とのコラボで「せんべいチョコ」を発売

2013/03/10 20:00

せんべいチョコロッテは2013年3月8日、米菓製造販売大手の岩塚製菓との共同開発による、せんべいとチョコレートの組み合わせなチョコ菓子「せんべいチョコ」を、同年3月12日から発売すると発表した。価格はオープン価格(想定小売価格は税込みで178円前後)。内容量59グラム。数量限定。商品区分はチョコレート菓子(発表リリース)。

↑ せんべいチョコ
↑ せんべいチョコ

今商品は国産米を使用して作られたせんべいを、ミルクチョコレートでコーティングしたチョコ菓子。チョコとせんべいがそれぞれ相手と「美味く」組み合わされるよう、品質にこだわった作りがなされている。チョコレートは「せんべいの風味と食感を活かせるよう、口どけの良い品質」を、せんべいは「生地そのものに味付けし、チョコレートに合う品質」を目指して創り上げられた。また一体化した時のサクサクとした軽い口どけは、せんべいの生地に砂糖を練り込むことで実現している。

パッケージにはせんべいの漢字書き「煎餅」の「煎」の字をチョコで描いたビジュアルとし、せんべいとチョコのコラボ感を実現。その下には製造工程を容易に想像できるよう、せんべいに「煎」の文字からチョコがかかっている様子を配し、新鮮味をイメージさせている。

リリースには「ターゲットは30-40代女性を想定」とあるが、米菓とチョコレートの相性の良さはすでに既知の通り。口に含むときのパリパリ感と、含んでからの異なる味わい、歯ごたえの面白さはいかなるものか、チョコレート系菓子が好きな人には、気になる一品に違いない。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー