ガリガリ君リッチコーンポタージュ、3月26日に販売再開決定

2013/03/13 09:45

ガリガリ君リッチコーンポタージュ赤城乳業は2013年3月12日、昨年発売直後に人気が殺到、供給不足を理由に発売を一時休止していたラクトアイス「ガリガリ君リッチコーンポタージュ」について、同年3月26日から発売すると発表した。価格は126円(税込)。容量110ミリリットル(【発表リリース】)。

↑ ガリガリ君リッチコーンポタージュ
↑ ガリガリ君リッチコーンポタージュ

今商品は「コーンポタージュ味のアイスキャンディー」の中に、「つぶつぶコーンを盛り込んだコーンポタージュ味のかき氷」が入っているアイスキャンディ。通常は温めて飲むコーンポタージュをラクトアイスにする発想だけでも奇抜さを覚えるが、歯ごたえのアクセントに北海道産コーンを入れることで、さらなる衝撃を与える商品となっている。

温かいポタージュを冷たいアイスキャンディーで再現する発想には、その組み合わせ自身に驚く人は多く、さらにどのような味わいとなるのか想像に難い。当然多くの人の興味関心を集め、「ガリガリ君リッチコーンポタージュ」は大きな話題となり、発売開始の2012年9月4日からわずか3日後の9月6日には、商品供給が追い付かないことを理由に販売休止となった。そして今回、供給体制が整ったとして、3月26日からの発売再開が決まった。

リリースには商品説明として「想像つかない味わい、おどろきが楽しめます」とある。昨年9月に食した人にはすでに想像は容易だが、多くの人は「コンポタのアイス?」「さらに本物のコーンが入ってる??」と、想像をはるかに超えた存在。口の中での味わいの予想ができない対象に違いない。当商品のことを良く知っている人はもちろん、未知の人も、陽気な表情でコーンポタージュと当商品をいただく姿が描かれているパッケージがずらりとアイスのショーケースに並ぶ様相を見て、好奇心のあまり手に取る人も少なくあるまい。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー