抹茶とホイップショコラが織りなすチョコ最中「銀座スヰート 浮き抹茶」登場

2013/03/14 15:45

銀座スヰート 浮き抹茶明治は2013年3月13日、サクサクの挟み焼きの食感とホイップのクリーミー感、抹茶の香りとおいしさが一粒で楽しめる和洋菓子ショコラ(チョコレート)「銀座スヰート 浮き抹茶」を、同年3月19日から全国で発売すると発表した。価格318円(税込)。1箱8粒入り。熱量371Kcal(1箱あたり)。ターゲットは主に40-50代女性(【発表リリース】)。

↑ 銀座スヰート 浮き抹茶
↑ 銀座スヰート 浮き抹茶

今商品はサクっとパリパリした食感のある抹茶風味の挟み焼きの中に、ふんわりとクリームっぽさのある口どけを楽しめるホイップチョコをたっぷりと閉じ込め、香りと旨み豊かな濃抹茶を組み合わせた一品。中のホイップチョコはホワイトチョコレートで、下層にアクセントとしてまろやかなチョコレートが敷かれているのもポイントが高い。

口に含むことで外から包み込む最中がサクっと心地よい歯触りを演出し、直後にふんわりととろけるメインのホイップチョコが広がる。そして最中ですでに感じていた抹茶の風味を、内部の抹茶層の広がりで、より確かに堪能することができる。やわらかふんわりなホイップチョコと抹茶の渋みがお互いを刺激し、さらに印象深い味わいを経験させてくれることになる。

見た目も抹茶の落ち着いた色でまとめられており、オシャレな最中の姿を見せてくる。商品名にあえて旧仮名遣いで「イ」を意味する「ヰ」を用い、高級感を覚えさせる地名「銀座」を付けた「銀座スヰート」シリーズとして展開するのを見る限り、静かで落ち着いたオシャレ感のある、大人のオヤツ的なものとして受け入れられることだろう。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー