銀鮭・いくら・柚子しょう油が織りなすさっぱり味が特徴の和風生パスタ、ローソンから登場

2013/03/17 15:00

生パスタ 銀鮭・いくら・柚子醤油ローソンは2013年3月15日、同社のパスタブランド「パスタ屋」において同年3月19日から同社店舗(ローソンストア100除く)で、和風生パスタ「生パスタ 銀鮭・いくら・柚子醤油」(450円・税込)を発売すると発表した。暖かくなるこれからの季節にあわせ、さっぱりとした味わいに仕上げているのが特徴(【発表リリース】)。

↑ 生パスタ 銀鮭・いくら・柚子醤油
↑ 生パスタ 銀鮭・いくら・柚子醤油

今商品はもちもちとした食感の生パスタ(リングイネ)に、銀鮭、いくら、九条ねぎ、しめじなどを盛り付け、国産の柚子(ジュレ状の果汁と皮)と醤油だしでさっぱりと仕上げた和風の生パスタ。今年2月にテスト販売を25店舗で実施したところ、従来のパスタ商品を購入する人のうち女性客の比率が47.5%だったのに対し、今商品では66.0%となり、女性客の購入比率がきわめて高いことが判明した。

↑ テスト販売時の購入男女比
↑ テスト販売時の購入男女比

この結果から同社では人気の生パスタを使用したこと、柑橘類で「さっぱり」味に仕上げたことが女性に支持されたと判断している。

ローソンでは今後も春・夏の期間限定メニューとして、トッピングする食材や味つけを変え、さっぱりと食べられる新商品を随時発売していくとしている。やはりベースは人気の生パスタとし、多種多様な食材・味つけの組み合わせを行い、女性へのアピールを一層強める商品を開発し、展開していくのだろう。どのような切り口で「さっぱり」感を演出していくのか、そしてもちろん旨味を呈してくれるのか、その工夫に期待したいところだ。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー