菓子パン・惣菜パンの新ブランド「実りベーカリー」、ローソンで展開開始

2013/03/21 20:45

実りベーカリーローソンは2013年3月19日、同年4月2日から同社のオリジナルベーカリー(本来はパン屋を意味するが、ここではパン類またはそのシリーズ・ブランドを指す)を「実りベーカリー」としてリニューアルすると発表した。メロンパンなどのような標準的商品に加え、熱量や糖質を抑えた「健(すこやか)」シリーズ、原材料・工程にこだわりを見せる「極(きわみ)」シリーズがラインアップとして用意される(【発表リリース】)。

↑ 上段左から「フランスパン2個入り」「カマンベールが入った焼チーズパン」、下段左から「パルメザンで仕上げた焼チーズデニッシュ」「いちじくとくるみのブレッド」「クイニーアマン」
↑ 上段左から「フランスパン2個入り」「カマンベールが入った焼チーズパン」、下段左から「パルメザンで仕上げた焼チーズデニッシュ」「いちじくとくるみのブレッド」「クイニーアマン」


今回発表された「実りベーカリー」では、メロンパンやチーズパンなどのシンプルで定番のパン類に加えて、次の2シリーズを取り扱うことになる。

●健(すこやか)
生地に米粉や小麦ふすま(ブラン)などを使用し、200kcal以下または糖質10g以下の基準を満たすヘルシーな商品。

・ブランパン2個入り(120円(税込)、発売中)
ほんのりハチミツの風味を感じられるシンプルなパン。

●極(きわみ)
厳選された小麦使用の小麦粉とこだわりの素材を使用した、専門店のような本格的な味わいの商品。原材料を一括仕入れしているため、手ごろな価格での展開となる。また生地を重ねる・ねじるなどの工程は、手作業でていねいに仕上げている。

・いちじくとくるみのブレッド(135円(税込)、4月16日発売)
実と皮が柔らかく甘みの強いトルコ産の白いちじくと香ばしいくるみをぜいたくに焼き上げている。
・クイニーアマン(130円(税込)、4月16日発売)
生地にフレッシュバターを手作業で塗り、何層にも重ねた一品。フランスで人気のお菓子を手軽に楽しめる。

またこの時期に合わせ、定番のパンとして「カマンベールが入った焼チーズパン」「パルメザンで仕上げた焼チーズデニッシュ」(それぞれ4月2日発売、価格は105円(税込))も発売される。

大手コンビニでは特にプライベートブランド商品においてブランドの確立と独自色をアピールするため、多様なブランドを展開している。一方で乱立気味なブランド群に対し、整理統合系統化を図り、より分かりやすくし訴求力を高める形でのリニューアルも相次いでいる。今回の「実りベーカリー」もまた、その動きの一環と考えられる。

商品写真やブランド名からも分かるように、お洒落な食事シーンに合った「本格的なパン屋で作られたパン達」の雰囲気をかもす、今回のオリジナルパンブランド。今後どのような種類が登場し、食卓を彩るのだろうか。パンにこだわりを見せる人には、特に気になるに違いない。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー