チョコボールがドリンクに・「森永チョコボールドリンク」発売へ

2013/03/26 20:45

森永チョコボールドリンク森永乳業は2013年3月25日、森永製菓のロングセラーブランド「チョコボール<ピーナッツ>」の味わいをドリンクにした「森永チョコボールドリンク」を、同年4月9日から沖縄をのぞく全国で発売すると発表した。価格は122円(税別)。500ミリリットル入りゲーブルトップ形態。熱量121Kcal(200ミリリットル当たり)。コンビニ、量販店、一般小売店での発売。同年6月までの期間限定発売(発表リリース)。

↑ 森永チョコボールドリンク
↑ 森永チョコボールドリンク

先日【チョコボールの「キョロちゃん」誕生から約半世紀、初めてデザイン変更】でお伝えした通り、森永製菓の定番チョコレート菓子「チョコボール」のキャラクター「キョロちゃん」は生誕から約半年を経て初めてデザインのリニューアルを敢行。さらにピーナッツ・キャラメル・いちごの3品目のキョロちゃんを合わせて「キョロちゃんズ」とユニット化し、さまざまな共同開発商品の展開を行っている。

今回登場する「森永チョコボールドリンク」は、その「チョコボール」のうち「ピーナッツ」の味わいをドリンクにしたもの。クーベルチュールチョコレート(ケーキなどの製菓に仕上げに使われることが多い、脂肪分の高いチョコレート。コーティング用チョコとして知られている)を使用した本格的なミルクチョコのまろやかな甘みと、香ばしいピーナッツの風味の絶妙なバランスを追求している。

さらにパッケージには「チョコボール」のパッケージデザインをイメージしたビジュアルを採用。まるで大型の「チョコボール」のように見える仕上がりとなっている。味わいのベースとなるピーナッツのキョロちゃんを先頭に、キャラメルといちごのキョロちゃんも配し、「キョロちゃんズ」全員を採用することで、新しいユニットのお披露目のようにも見える。

チョコ系ドリンクは特に子供達へのアピール度が高い。同じく子供受けがしやすいキョロちゃんズを大きく載せることで、店舗の紙パック系飲料の販売コーナーでも大いに目立ち、子供を中心に注目を集めるに違いない。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー