お米の新しい美味しさを堪能できる炭酸飲料「米づくり-淡麗合わせ仕込み-」発売

2013/03/28 20:45

米づくり-淡麗合わせ仕込み-JT(2914)は2013年3月27日、日本国産米の米麹糖化液(米粉と米麹に酵素を加え米のでんぷんを糖化させた液体)を2種類使用した炭酸飲料「米づくり-淡麗合わせ仕込み-」を同年4月8日より全国で発売すると発表した。価格140円(税別)。410ミリリットルペットボトル入り(発表リリース)。

↑ 米づくり-淡麗合わせ仕込み-
↑ 米づくり-淡麗合わせ仕込み-

JTの「米づくりシリーズ」は2009年秋の「米づくり」発売以来、米の甘みやさわやかな味わいで人気を博しているシリーズの飲料。今回発売されるシリーズ第6弾となる「米づくり-淡麗合わせ仕込み-」は、お米の味わいを高めつつ、季節に合わせたすっきり感をかもした一品となる。

今品はこれまで同様に清酒メーカー・大関株式会社の協力のもと、国産米の米粉・米こうじ糖化液に加え、米粉糖化液を使っている。前者でお米本来の旨みを、そして後者ですっきりとしたお米の味わいを引き出しているとのこと。さらに純水を使うことで素材を活かした、キレのある味わいに仕上げている。なおパッケージにも書かれている通り、炭酸飲料ではあるが、お酒の類ではないことに注意。

パッケージは稲穂のイラストを中央に配し、背景に切子のグラスをイメージした模様、さらには桔梗(ききょう)の花をアレンジしたデザインで、お米への思いと和の魅力を表現している。

稲穂や桔梗など落ち着いた雰囲気でまとめられたパッケージからは、和の重厚感を覚えることができる今商品。新学期で何かと忙しい春先に、一息つく際にいただくのも良いかもしれない。


■関連記事:
【米こうじに「山田錦」を使用したお米の炭酸飲料「米づくり-特撰仕込み-」発売】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー