カルビーなど5社によるコラボスナック「やみつき!!濃(こい)ラボ」シリーズ、4月1日から発売

2013/03/30 20:00

やみつき!!濃(こい)ラボおやつカンパニー、カバヤ食品、でん六、ジャパンフリトレー、カルビーの5社は2013年3月28日、5社による共同企画開発商品「やみつき!!濃(こい)ラボ」シリーズを同年4月1日から全国で発売すると発表した。複数企業による横断的なブランド展開は、スナック業界では初めての試みとのこと。なおコンビニエンスストアでは販売しない(発表リリース)。

↑ やみつき!!濃(こい)ラボ参加企業のロゴ
↑ やみつき!!濃(こい)ラボ参加企業のロゴ

↑ 発売商品(全8種類)
↑ 発売商品(全8種類)

『やみつき!!濃ラボ』シリーズは複数のメーカーの定番商品を、お酒にも合うちょっと濃厚な味にした、スナックコラボレーションシリーズ。2012年9月に北海道・東北エリア限定で初登場した。その当時はカルビー、おやつカンパニー、ジャパンフリトレー(カルビーの完全子会社)の3社による提携・共同開発で地域も限定されていたが、今回カバヤ食品とでん六が加わり、さらに味や生地のバリエーションを増やした品ぞろえとして、発売地域も全国に拡大しての展開となる。商品内容は次の通り。

●『ベビースターラーメン 濃厚チキン味』
麺に溝を入れることで芯までチキンスープを染みこませて、さらにチキン風味の甘辛いタレで味付け。口に入れた時から後味まで濃厚なチキン感がずっと続く、食べ応えのあるベビースター。

●『ベビースターラーメン 濃厚とんこつ』
金ゴマペーストと黒豚エキスを使用した濃厚なとんこつラーメンの風味と、細麺タイプのパリッポリっとした心地よいベビースターラーメンの食感を楽しめる。

●『パッキーニ ベーコンマスタード』
薄くて細長い形状のプレッツェルで、パキッと弾む軽い食感。ベーコンマスタードのピリッとした濃厚な旨さはおつまみとしても楽しめる。

●『ポリッピー ダブルスパイス』
粒よりピーナッツに、しょう油とれんげハチミツで味付けし、唐辛子と鷹の爪のダブルの香辛料で仕上げた旨辛豆菓子。

●『ドリトス スパイシーソーセージ味』
世界中で愛されている本格的なトルティアチップのドリトス。ビアホールで定番のビールのお供、スパイシーなソーセージ味で、ピリッと辛味が効いた旨みのある肉の味わいを再現。

●『ピザスティック ホット&スパイシー』
スティック状のポテトで食べやすく、とろ-りチーズとチリ味で辛くて旨い本格ピザ味が楽しめる。

●『ポテトスティック ブラックペッパー』
スティック状のポテトで食べやすく、粗挽きブラックペッパーの後引くおいしさが楽しめる。

●『サッポロポテト バーベQあじ 香ばしガーリック味』
おなじみの「サッポロポテト バーベQあじ」のおいしさはそのままに、香ばしくガーリック風味を加えている。

価格はすべてオープン価格。いずれも何度となく見聞きしたことがあるものばかりだが、それぞれ今回のシリーズ向けに特別に開発した味付けでの提供となる。

今回発売される商品群はコンビニでの販売は無く、主にスーパーなどでの展開となる。販売先にコンビニをあえて除外した理由についてリリースでは特に説明は無いが、昨今では特に成長著しいコンビニにおけるプライベートブランドのスナック類に、老舗メーカーが対抗意識を持ち、今回のシリーズにより共同戦線を張ったものと考えられる。ブランド力を活かしてターゲットを絞り、攻勢を図る意図があると見れば、道理は通る。

今回は「お酒のおつまみ用の、少々濃いめの味付け」がテーマで、主要想定購入層も中堅層を対象としているようだ。また一袋当たりの量も40-65グラムと小ぶりな食べきりサイズで、ひとり呑みを想定している感はある。

今件スナック菓子企業連合による『やみつき!!濃ラボ』がどこまで販売を推し進めることができるのか、その動向を注意深く見守りたいところだ。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー