冷製の缶入りコンポタ「じっくりコトコト シャキシャキコーンの冷たいポタージュ」、期間限定で発売

2013/04/02 20:45

じっくりコトコト シャキシャキコーンの冷たいポタージュポッカサッポロフード&ビバレッジは2013年4月1日、同社のスープ定番ブランド【「じっくりコトコト」シリーズ】から、冷製缶スープ「じっくりコトコト シャキシャキコーンの冷たいポタージュ」を同年4月8日より期間限定(発売終了時期は現時点で未公開)で発売すると発表した。170グラム入り・リシール缶、熱量は100グラムあたり43Kcal。中身仕様はスープ(ポタージュ)。参考小売価格は130円(税込)(発表リリース)。

↑ じっくりコトコト シャキシャキコーンの冷たいポタージュ
↑ じっくりコトコト シャキシャキコーンの冷たいポタージュ

「じっくりコトコト」の缶スープ「じっくりコトコト つぶ入りとろ-りコーンポタージュ」は、缶入りスープNo.1ブランドとして愛飲されている。一方でこれから温かさを増して食欲が落ちる夏場に近づくにつれ、温かい缶ものだけでなく、冷たいものでも手軽に小腹を満たせる一品をとの考えから、今回冷製缶スープによる商品が登場することになった。

今商品は具材にこだわり、独自基準で管理している粒コーンを使用。シャキシャキとした食感の粒コーンを美味しく味わいながら、小腹を満たすことができる。スープベースには北海道産クリームを使用。コクがありながらも後味がすっきりとした、のどごしなめらかなスープに仕上げている。また、たまねぎ、人参、赤ピーマン、アスパラガスなどの10種類の野菜が溶けこんでおり、野菜の旨みを楽しむことが出来る。

氷を背景にしたキャッチコピーとサンドイッチさらにパッケージは冷製スープであることが分かるように、ベースとなるトウモロコシが氷に浸かっているかのようなビジュアルで構成。後味もすっきりとした、夏に良く合う味わいであることを表現している。缶の中央に配したキャッチコピーには「後味すっきり夏仕立て」の部分に氷の背景を配し、さらなる冷たさを演出している。またサンドイッチのイラストを入れ込み「サンドイッチと一緒に」と説明の文面を入れることで、食シーンをイメージできるようにしている。

ポッカサッポロフード&ビバレッジでは今商品を「食欲が落ちがちな暑い季節にむけて、朝食代わりやランチのプラス1品として手軽に小腹満たしできる缶スープ」と提起している。オヤツのような小腹満たしとして以外に、食事の際の「『物足りないのでもう一品』な時」の有力選択肢となる立ち位置を想定していることになる。「じっくりコトコト」シリーズはこれまで温かいものばかりだったこともあり、今件商品が冷製缶スープとしてどこまで認知されるのか、味わいを堪能してもらえるのか、動向に注目したいところだ。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー