エクレア感を楽しめるアッサムミルクティー「フォション エクレアティー 缶190g」発売

2013/04/03 15:45

フォション エクレアティー 缶190gアサヒ飲料は2013年4月2日、同社の飲料ブランド「フォション」の新作として「フォション エクレアティー 缶190g」を同年4月23日から全国で発売すると発表した。価格115円(税別)。内容量190グラム。スイーツの「エクレア」をイメージした、アッサム茶葉を用いたミルクティー(発表リリース)。

↑ フォション エクレアティー 缶190g
↑ フォション エクレアティー 缶190g

「フォション」ブランドは創業1886年にフランス・パリに誕生した高級食料品店。革新的な姿勢を見せ、美味しさへの追及を続け、多種多彩な味わいを作り出すことで知られている。今回登場する「フォション エクレアティー 缶190g」は、その「フォション」の代表作となるスイーツ「エクレア」をイメージしたミルクティー。今年1月に発売された同ブランドの、斬新な味わいを提案するシリーズとして「フォション ショコラティー 缶190g」に続く第2弾の商品となる。

同商品ではアッサム茶葉を100%使用したミルクティーに、カスタードの香りを加え、なめらかで満足感のある甘さに仕上げている。また、焼きチョコレートのような香料を使うことにより、エクレアをコーティングするチョコレートと香ばしい生地の味わいを表現した。仕事の合間や手軽にスイーツを食べたいとき、似たような感覚を楽しむことができる。また冷やして飲むだけでなく、温めても美味しくいただけるのもポイント。

「エクレアティー」という名前は、エクレアと紅茶を掛け合わせた味わいを一発で分かるよう、単純に両者を足すことで生まれたもの。またパッケージはクリーム色をした液体が跳ねている情景を描き、味のベースであるカスタードの香りとミルクの甘さを伝えると共に、缶下部の「フォション」ロゴとネーミングの茶色の文字で、チョコレートの味わいを表現している。

一言で表現すると「エクレア感のあるミルクティー」になるのだろうか。ミルクティーもエクレアも飲食した経験がある人は多いだろうが、双方を一度に楽しめるものはまさに「未知との遭遇」。プリンシェイクとも異なる、香りの面からのスイーツ感を堪能できる紅茶。興味は尽きるところを知らない。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー