電子レンジで仕上げるローソンのシャリシャリデザート「フローズンスイーツ」、今年は7種類が発売

2013/04/08 15:45

フローズンスイーツローソンは2013年4月5日、同年4月9日から全国の同社店舗(ローソンストア100を除く)において、レンジで温めて食べるドリンク「フローズンスイーツ」7種類「チョコレート」「マンゴー」「抹茶」「ストロベリー」「コーヒー」「そーだ」「ゆずジンジャー」を順次発売していくと発表した。価格は180円-240円(税込)(発表リリース)。

ローソンでは2011年に電子レンジで温めて提供するスタイルのフローズンドリンクの発売を開始した。そして2012年にはセールスは前年比で300%に伸長、特に20-40代の女性に人気を博するようになった。今年2013年は、働く女性、家事や育児で忙しい女性に「ごほうび」的なアイテムとして手にとってもらえるよう、素材と見た目にこだわった品ぞろえで展開していくことになる。

↑ フローズンスイーツ一覧
↑ フローズンスイーツ一覧

●チョコレート(4月9日発売、240円)(北海道では5月14日発売)
みぞれにバンホーテンココアを使用し、チョコスプレーをミックスした、濃厚で甘さ控えめのチョコレート味。チョコソースとキャンディーコートしたアーモンドナッツをトッピングしている。

●マンゴー(4月9日発売、180円)(北海道では5月14日発売。ナチュラルローソンでは取扱いなし)
アルフォンソマンゴーの果汁を使用。バニラアイスをのせ、マンゴーソースと角切りにしたマンゴーをトッピングしている。

●抹茶(5月14日発売、200円)(ナチュラルローソンでは取扱いなし)
苦味のきいた(株)辻利一本店の抹茶を使用。黒蜜ソースと北海道産小豆「きたろまん」をたっぷりトッピングしている。

●ストロベリー(5月14日発売、180円)
とちおとめの果汁を使用した、甘酸っぱいストロベリー味。バニラアイスをのせ、ブルーベリーといちごの果肉入りソースをトッピング。

●コーヒー(6月4日発売、180円)
3種類のコーヒー豆をブランドした、程よい苦味のあるコーヒー味。バニラアイスをのせ、チョコレートでコーティングしたコーヒービーンズをトッピングした。

●ソーダ(6月25日発売、180円)
ソーダ風のみぞれに4色のカラフルなラムネ入り。バニラアイスとパインをトッピングし、夏らしいクリームソーダのような味わいに仕上げている。

●ゆずジンジャー(7月9日発売、180円)
ゆず風味のみぞれに、すりおろした生姜、国産ゆずピールソースを混ぜている。

※価格はすべて税込

ローソンでは今回のフローズンドリンクの新作群に関し、「デザート感覚で楽しめるドリンク」と表現している。確かに多種多様なトッピングが用意され、ベースとなる味わいも色とりどりで艶やかささえかもしており、見た目でも味わいも楽しむことができる。「ごほうびに」とはあるが、それだけではもったいない。夏に向けて涼が欲しい時には手を出したくなる品々といえよう。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー