カロリーゼロの「モンスターエナジー」シリーズ第三弾登場

2013/04/12 09:45

モンスター アブソリュートリー ゼロ 缶355mlアサヒ飲料は2013年4月11日、カロリーゼロのエナジードリンクとして「モンスター アブソリュートリー ゼロ 缶355ml」を同年5月7日から全国で発売すると発表した。価格190円(税別)。「モンスターエナジー」ブランドのエナジードリンクの日本国内における最新作となる(発表リリース)。

↑ モンスター アブソリュートリー ゼロ 缶355ml
↑ モンスター アブソリュートリー ゼロ 缶355ml

「モンスターエナジー」ブランドは2002年にアメリカで発売を開始し、現在アメリカだけでなく北米や南米、欧州、さらには豪州、アジアなど世界90か国以上(2012年度末時点)で販売中の、とりわけ若年層から支持を集めているエナジードリンク(機能性炭酸飲料。「栄養ドリンク」とほぼ同意)。日本ではアサヒ飲料が2012年5月から同ブランドの独占販売権を取得し、「モンスターエナジー 缶355ml」と「モンスターカオス 缶355ml」の販売を開始している。今回はその2種類の後に続く、第3の「モンスター」の登場。

今件商品は「モンスターエナジー」の刺激的な味わいはそのまま維持し、糖類ゼロ・カロリーゼロを実現した一品。独自のブレンド(ビタミンB群、アルギニン、カルニチン、高麗人参エキスなど)にカフェインを40ミリグラム/100ミリリットル配合。気合を入れたい仕事中、午後リフレッシュしたい場面、さらにはエナジードリンクの刺激がほしいがカロリーや甘さが気になるときに最適な選択肢となる。本国アメリカでは一連のシリーズにおいて、日本で先行発売された2品目に続く人気を博している「ダイエット系エナジー」をラインアップに加えることで、日本国内でのブランド力強化を推し量ることになる。

気合い入れ・目覚まし系ドリンクとしてコンビニやスーパーの陳列棚ではお馴染みの、独得なセンスで目立つビジュアルを見せる「モンスターエナジー」シリーズ。既存の緑・オレンジに加え、今回水色が加わることになる。同シリーズが並べられる場所は、さらににぎやかさを示すに違いない。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー