相模鉄道「走るウルトラヒーロー号」のラッピング列車を運行

2013/04/17 14:45

走るウルトラヒーロー号相模鉄道は2013年4月16日、同年4月12日に創立50周年を迎えた円谷プロダクションと、同年9月24日に開業15周年を迎える横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズとのコラボレーションにより、2013年4月27日からウルトラマンカラー(赤色帯)とウルトラマンヒーローを車体にデザインしたラッピング列車「走るウルトラヒーロー号」を運行すると発表した。これに合わせ運行開始となる同年4月27日には、相模鉄道横浜駅において、ウルトラヒーローが参加する「出発セレモニー」も開催される(発表リリース)。

↑ 走るウルトラヒーロー号(イメージ)
↑ 走るウルトラヒーロー号(イメージ)

今回運行される「走るウルトラヒーロー号」は10000系電車1編成・10両の先頭車両や車両側面に「ウルトラヒーロー(全42体)」のフィルムシートを貼り付けるとともに、通常相鉄のグループカラーの青とオレンジ色の識別帯を、ウルトラマンにちなんだ「赤色帯」の特別色に変更したラッピング車両。車内ではウルトラマンシリーズの名作・人気エピソードを紹介するテレビ番組「ウルトラマン列伝」から選りすぐった100選をポスターなどで紹介していく。運行回数は1日10往復程度。

また運行開始の2013年4月27日には、横浜駅で関係者挨拶やテープカット、ウルトラヒーローとのフォトセッションなどを予定している。同列車の運行開始時の横浜駅到着は午前11時42分、出発は午前11時51分。

さらに同列車の運行に合わせ、スタンプラリーや記念入場券セットなどの販売が行われる。

●ウルトラヒーローがやってくる!相鉄スタンプラリー
↑ スタンプ印影(一部)
↑ スタンプ印影(一部)

・期間…2013年4月27日-5月6日
・路線内計8駅で設置されているウルトラマンのスタンプを、専用のスタンプ帳(100円・税込)に押していく。全スタンプが押されたスタンプ帳を横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズで提示すると、もれなくウルトラマン指人形がプレゼントされる。またホテルの宿泊券や食事券が抽選で当たる応募券が提供される。

●「走るウルトラヒーロー号記念入場券セット」発売
↑ 走るウルトラヒーロー号記念入場券セット
↑ 走るウルトラヒーロー号記念入場券セット

・期間…2013年4月27日-5月6日(数量限定のため完売次第終了)
・数量…7000セット(1駅1000セット)
・横浜・二俣川・三ツ境・大和・海老名・緑園都市・湘南台各駅での販売
・発売駅名のD型硬券記念入場券2枚(平成25年5月5日の日付刻印済み)と台紙

ウルトラヒーロー好きには願ってもないイベント。特にラッピング列車には、多くの人が心ひかれることだろう。


(C)円谷プロ

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー