マクドナルド、バリューセットのLで「ポテトホルダー」をプレゼント

2013/04/18 06:55

ポテトホルダー日本マクドナルドは2013年4月17日、LサイズのドリンクとLサイズのマックフライポテトを含むバリューセットを購入した人に、同社のサイドメニュー「マックフライポテト」用のホルダー「ポテトホルダー」を1個プレゼントするキャンペーンを、同年4月24日から期間限定で、全国の同社店舗(一部店舗除く)にて実施すると発表した。在庫が無くなり次第終了。ドリンクはカフェラテなどのラテメニューMサイズでも可。バリューセットのサラダセット、クーポン、ハッピーセット、株主優待券は対象外。朝マック時間帯「以外」での実施(発表リリース)。

↑ ポテトホルダー
↑ ポテトホルダー

今回の「ポテトホルダー」キャンペーンはゴールデンウィークに合わせて、サイドメニュー「マックフライポテト」用の特性ホルダーをプレゼントするというもの。このホルダーは「マックフライポテト」のパッケージでお馴染みの赤を基調としたデザインで、自動車などのドリンクホルダーに挿して使う仕様となっている。説明にいわく「マックフライポテトを車内で食する時に便利なグッズ」とのこと。

↑ 利用スタイルイメージ
↑ 利用スタイルイメージ

またマクドナルドではこのホルダーの新しい使い方を募集する「Twitterキャンペーン『ポテトホルダーあなたはどう使う?』」も実施する(キャンペーンサイトは http://www.mcdonalds.co.jp/campaign/potatoholder/twitter/index.html 、2013年4月19日13時-同年5月7日16時59分の期間中のみオープン)。これはツイッター上でマクドナルド公式アカウント(@Love_McD)をフォローした上で、上記専用サイトから「ポテトホルダー」の使い方を選んでつぶやくことで、抽選で100名にマックカード1000円相当が当たるというもの。一人何回でもつぶやく(応募する)ことができる。

マクドナルドのロゴ「m」の下に横棒を引いて下に「丸」を二つ描くことで、シンプルながらも「マクドナルドっぽさ」を持つ自動車をイメージするデザインの構築に成功しているあたりは、センスの良さがうかがえる。他方、上記にある使い方のイメージを見ると、自転車や通常の椅子はともかく、自動車内での使用は、ハンドルにべた付きが生じる可能性を考えると、布きんなりペーパータオルの必要性がある気がする(もっとも半ば運転中では無く、パーキングエリアなどで停止中での食事には何ら問題はないが)。

ともあれ、マクドナルドとしては珍しいタイプのキャンペーンとなる今回の「ポテトホルダー」提供。自動車を運転する機会が無い人でも、少々気になる一品といえよう。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー