タニタ食堂監修の野菜カレーなヌードルはるさめ、エースコックから発売

2013/04/18 14:45

タニタ食堂監修 ヌードルはるさめ 野菜のカレーエースコックは2013年4月17日、同年5月13日からタニタ食堂との共同開発企画商品である「タニタ食堂監修 ヌードルはるさめ 野菜のカレー」を発売すると発表した。価格180円(税別)。容量42グラム、熱量146Kcal(発表リリース、PDF)。

↑ タニタ食堂監修 ヌードルはるさめ 野菜のカレー
↑ タニタ食堂監修 ヌードルはるさめ 野菜のカレー

今商品は社員食堂ブームや企業レシピ本ブームの火付け役となり、健康的で満足感のある食事が人気の「タニタ食堂」と、「しっかり食べてカロリーコントロール」というコンセプトを持つエースコックの「ヌードルはるさめ」シリーズとのタイアップ商品。はるさめ本体は熱湯3分で戻るよう配合した、自然素材で出来たはるさめを使用。スープにはトマトやキャベツ・人参などの野菜をたっぷり使ったコクのあるカレースープを採用。チキンをベースにホタテの旨みや、ガーリックなど食欲をそそる香辛料を加え、コクのある味わいに仕上げている。

パッケージには「タニタ食堂」を目立たせながら完成時のビジュアルを全面的に描き、美味しさを訴求。またカップには中身の特徴や食べ方の提案、フタ裏には健康な食事の豆知識を記載している。さらに塩分が気になる人に向け、カップの中にスープ量の目安線を入れている(この目安線までスープを残すことで、塩分を約0.5グラムカットできる)。

食べ応えがあるのに熱量が100kcal台というヌードルはるさめのヘルシー感に加え、タニタ食堂監修のもと、食塩相当量1グラム台、そして鉄分・食物繊維入りという特徴も見物。バランスの取れた食事を提供するタニタ食堂のコンセプトを再現し、健康に気を遣う方や女性には嬉しい商品に仕上げている。

最近とみに増えたはるさめ系のヌードルだが、そこにタニタ食堂の監修が加わることで、類似他商品との区別化を推し量っている。今や魔法の呪文にすら見える「タニタ食堂」の文字が大きく配してあるパッケージに、さらなる魅力を覚えることができるだろう。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー