イチゴ尽くしな贅沢アイス「フルーツ PARM(パルム) ストロベリー」発売

2013/04/20 21:00

フルーツ PARM(パルム) ストロベリー森永乳業は2013年4月18日、同社のアイスブランド「PARM(パルム)」から「フルーツ PARM(パルム) ストロベリー」を同年5月13日より全国で発売すると発表した。価格150円(税別)。内容量85ミリリットル、熱量120Kcal。コンビニ、スーパー、一般小売店での発売。6本入り(500円、税別、1本当たり60ミリリットル)も同時に発売する(発表ページ)。

↑ フルーツ PARM(パルム) ストロベリー
↑ フルーツ PARM(パルム) ストロベリー

「PARM(パルム)」は2005年春に登場した森永乳業のアイスブランドで、コクのあるアイスクリームを口どけの良いチョコレート類でコーティングしたもの。“日常のちょっとした贅沢”を提供する“デイリープレミアム”アイスバーとしての位置づけを有し、多くのアイス好きから支持を集めている。2012年度はメーカー出荷金額で前年同期比130%を超え、好調なセールを続けている。

そして「フルーツ PARM」は「PARM」シリーズの一ブランド。この「フルーツ-」はうずまき状に混ざり合うフルーツシャーベットと、しっとりなめらかなアイスを果肉入り果汁で包んだアイスバー。フルーツシャーベットの部分は配合と製造条件の研究を重ね、今までの氷菓と比べてキメが細かく、緻密な氷結晶にしたことで、なめらかな食感を実現している。またコーティング部分は果肉入り果汁に浸した後、急速硬化することで、濃厚な果実の味わいを閉じ込めると同時に、かみ出しやわらかな食感に仕上げている。

今回発売される「フルーツ PARM(パルム) ストロベリー」は、その「フルーツ PARM」において、昨年発売された「オレンジ&バニラ」に続く第二弾としての位置づけとなる。「ストロベリー」では果汁感あふれるシャーベット部分としっとりとしたアイス部分にストロベリー果汁を36%使用。そしてコーティング部分にはストロベリー果汁・果肉を53%使い、急速硬化することで、かみ出しのやわらかな食感を実現している。さらにパッケージデザインはリゾート地の夕暮れをイメージしたイラストを配し、緑豊かな自然の中でのひと時を疑似体験させる。

↑ 内部断面図
↑ 内部断面図

言葉通り「ひと味違う」高級感を楽しめるPARMシリーズ。その中でも果実感あふれる「フルーツPARM」の今最新作で、イチゴ尽くしなひと時を楽しむことができよう。


■関連記事:
【こだわりの紅茶アイス&ミルク仕立てのホワイトチョコ「PARM(パルム) ロイヤルミルクティー」発売】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー