刺激成分プラスでますますスッキリ・「ブラックブラック」ガムに新商品「粒ショック」登場

2013/04/21 20:00

ブラックブラック粒ショックロッテは2013年4月18日、同社のチューインガムブランド「BLACK★BLACK(ブラックブラック)」から2重の刺激を有する新しい刺激感を持つ新商品として「ブラックブラック粒ショック」を発売すると発表した。コンビニエンスストアのサークルK・サンクスで同年4月23日からの先行発売となる。14粒入りで価格はオープン価格(想定小売価格120円前後(税込))(【発表リリース一覧ページ】)。

↑ ブラックブラック粒ショック
↑ ブラックブラック粒ショック

「ブラックブラック」は1983年に発売を開始した、「眠気スッキリ」がコンセプトのチューインガム。強力なミント成分を有した清涼感の強い辛口ガムで、さらにカフェインなどを配合。眠気を抑える効用が期待できるとし、テレビCMでもドライブシーンを描いたものを展開している。パッケージも黒と薄灰色、そして濃い目の赤を基調とし、シンプルな中にも重厚感のあるビジュアルで、一目で同シリーズのガムと分かる印象を持つ。

今回発売される「ブラックブラック粒ショック」はシリーズ30周年を記念する形で、ミント成分に加えて「ピリピリ」とした刺激を舌に与える「ティングリング成分」(Tingling。英語でヒリヒリ・チクチクする感覚を意味し、ピリピリ感を覚える香料成分)を配合。ミントの清涼感と舌への刺激のダブルの感覚で、眠気を吹き飛ばすと共に気分のリフレッシュを演出する。

パッケージには「ブラックブラック」シリーズのカラーを踏襲する形で黒をベースに白と赤を用いているものの、名前の「ショック」の英語表記部分には燃え盛る炎のような着色を施し、刺激の強さをイメージさせている。

ゼウスサンダースパークなお「ティングリング成分」の具体的な中身はリリースに説明が無いが、1年ほど前に同社から発売されたチューインガム「ZEUS サンダースパーク」にも同名の成分が用いられており、ミント成分と相性の良い刺激香料と考えられる。普段から眠気覚ましなどで「ブラックブラック」を愛用している人には、何とも気になる新商品には違いない。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー