なめらかな焼きとうもろこし風味のプリン登場

2013/04/23 15:45

メイトーのなめらかプリン 焼きとうもろこし風協同乳業は2013年4月22日、同社のプリンシリーズのラインアップとして「メイトーのなめらかプリン 焼きとうもろこし風」を同年6月24日から発売すると発表した。価格105円(税込)。熱量181Kcal。内容量110グラム。種類別は洋生菓子。とうもろこし味をしており、カラメルソースに「たまりしょう油」を隠し味として用いているのがポイント(【発表リリース一覧ページ】)。

↑ メイトーのなめらかプリン焼きとうもろこし風
↑ メイトーのなめらかプリン焼きとうもろこし風

今回発売されるのは、協同乳業のロングセラー商品「メイトーのなめらかプリン」の期間(季節)限定商品。とうもろこしの甘味や香ばしさを牛乳や卵の味と合わせた、レアなスタイルの「なめらかプリン」。さらにカラメルソースにはたまりしょう油を隠し味に用いており、これがベースとなる「とうもろこし味」のプリンの香りや甘さを引き立てる。

同社ではこの組み合わせについて「意外な組み合わせで、新感覚の味わいを提供する」とし、「おやつやデザートとして楽しんでほしい」とコメントしている。

普通のプリンから一歩抜け出たプリン生地、しょう油風味のカラメルソースといえば、昨年グリコ乳業から発売された【男のプッチンプリン<おつまみ冷奴風>】が思い起こされる。こちらもまた意外な組み合わせ・新感覚を楽しむことができたが、今回の「焼きとうもろこし風」はどのような味わいを提供してくれるのだろうか。本物の焼きとうもろこしそのものにはしょう油が欠かせないだけに、良い相性の仕上がりが期待される。発売は6月とまだ先の話だが、気になる一品ではある。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー