「うちのカミさんがね-」も新旧合わせてデアゴスティーニ化・『隔週刊「新・刑事コロンボ DVDコレクション』5月14日から発売

2013/04/25 15:45

隔週刊「新・刑事コロンボ DVDコレクションデアゴスティーニ・ジャパンは2013年4月23日、隔週刊「新・刑事コロンボDVDコレクション」を同年5月14日から全国書店(一部地域を除く)や同社ウェブサイトで発売すると発表した。全69号。創刊号は特別価格790円、2号以降は1490円(いずれも税込)。「新・刑事コロンボ」も含む「刑事コロンボ」シリーズの全69作品を楽しめるDVD付きマガジン(公式ページ)。

↑ 創刊号表紙
↑ 創刊号表紙

「刑事コロンボ」とは、よれよれのレインコートに安葉巻を加えるという、いかにも「さえないうらぶれた刑事」が、とぼけた態度とは裏腹に鋭い観察力と推理で真犯人を追い詰め、言葉通り「降参」させるという推理探偵作品。他の推理探偵系の作品とは違い、ほとんどの場合「最初に犯人が分かる形」で物語が始まり、視聴者はトリックや犯人を知らないコロンボの立場から、推理の過程やアリバイ工作を楽しむことになる(「倒叙」という手法)。

2号ジャケット今回展開されるシリーズは、1968年から2003年まで(日本での放送は1972年-2004年)、毎回高視聴率を記録した人気刑事ドラマシリーズ「刑事コロンボ」の新旧シリーズ全69作品を、毎号1話ずつ収録したDVD(約70-90分)が付属する作品。DVDはテレビ放映時にカットされていたシーンを収録した完全版となる。

以前2007年に【「うちのカミさんがね-」もデアゴスティーニ化・『隔週刊 刑事コロンボ』10月9日から発売】でも伝えたように旧シリーズを対象とした「隔週刊 刑事コロンボ」が発売されたが、今回はそれに加えて新シリーズ24編も収録している(創刊号から24号は新シリーズ、25号から69号は旧シリーズが発売される。旧シリーズは2007年に発売されたものと同じ内容)。また、新シリーズを揃えられるDVDは本シリーズが初となる。

付録のマガジンは「スタッフ&キャスト」「ストーリー」「プロダクションノート」「ピーター・フォークシアター」の4つの章で構成。毎号DVDに収録されたエピソードの解説や登場人物を取り上げ、ストーリーのこぼれ話、シリーズ全体にわたる裏話なども徹底網羅していくことになる。

↑ ピーターフォークシアター
↑ ピーターフォークシアター

特に「新・刑事コロンボ」の登場はコロンボファンには嬉しい話。さらに創刊号から第20号をすべて購読すると、「策謀の結末」(吹替:小池朝雄版)と「黒のエチュード」(NHK放映時の75分バージョン)が収録された「新・刑事コロンボ特典映像DVD」がプレゼントされる。2007年当時に「隔週刊 刑事コロンボ」を揃えたコロンボファンの人も、今回「新」部分だけでも調達し、この特典も手に入れてみてはいかがだろうか。


Columbo(C)2013 Universal Studios.

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー