ラムネのような爽快感・ルックから新感覚チョコ「はじけるショコラ(ラムネ)」登場

2013/05/01 21:00

はじけるショコラ(ラムネ)不二家は2013年4月30日、同年5月14日からチョコレートブランド「ルック」より、ラムネの爽快感が楽しめるチョコレート「ルックはじけるショコラ(ラムネ)」を発売すると発表した。価格105円(税込)。内容量31グラム(個装紙込)。中味仕様はチョコレート(発表リリース)。

↑ ルックはじけるショコラ(ラムネ)
↑ ルックはじけるショコラ(ラムネ)

「ルック」は今年で発売52周年を迎えたチョコレートのロングセラーブランド。その「ルック」から今回登場するのは、夏でも食べやすい新感覚のラムネライクなチョコレート。ラムネの爽快感をイメージし、小さなラムネの粒、ソーダの粒、そしてパチパチキャンディの3種類の素材をミルクチョコレートで包みこんだ一品。口の中に含むとザクザクとした食感、そして後から来るキャンディのパチパチ感が口内で踊る、スナックタイプのチョコレートに仕上がっている。そのまま食べても美味だが、冷蔵庫で冷やすことでラムネそのもの味わいをより一層疑似的に堪能できる。

パッケージにはラムネのビンとカラフルなイラストをデザイン。さらに「LOOK(ルック)」の商品ロゴの中央部分「OO」をペンギンの目に見立てた、ユニークでアクセントのあるビジュアルが描かれている。まさにリリースにある通り「ラムネのクール感と、ポップでワクワクするイメージ」が表現されている。従来の「ルック」シリーズとは一線を画する意味でも注目に値する。

商品そのものは小袋サイズで、1粒ずつ個別包装されているため、ちょっとしたオヤツや口休めの時にも食しやすい。ラムネのような爽快感は、気分転換にも合うに違いない。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー