熱量・糖質を抑えたブランパンのプレーンタイプ、ローソンから発売

2013/05/04 15:00

ブランパン2個入りローソンは2013年5月1日、同年5月21日から沖縄を除く全国同社店舗(ローソンストア100を除く)において、健康志向のパン「実りベーカリー 健(すこやか)シリーズ」から「ブランブレッド」「ブランパン2個入り」を発売すると発表した。価格はそれぞれ170円・120円(予定価格、税込)。ブラン(小麦の外皮)を原料に用い、糖質またはカロリーを抑えているのが特徴(発表リリース)。

↑ 実りベーカリー 健 ブランブレッド(左)とブランパン2個入り(右)
↑ 実りベーカリー 健 ブランブレッド(左)とブランパン2個入り(右)

【菓子パン・惣菜パンの新ブランド「実りベーカリー」、ローソンで展開開始】でも記したが、ローソンでは今年4月からオリジナルのベーカリーブランド「実りベーカリー」を設立。その一区分として、小麦粉と比べて糖質の少ないブランを原料に用い、熱量を200Kcal、あるいは糖質を10グラム以下に抑えた「健(すこやか)シリーズ」を用意している。今回登場するブランパンは、そのシリーズからの新商品。要望の多かった、毎日の食事に取り入れやすいプレーンタイプ(シンプルな、特に食材を追加していないもの)の発売となる。

「ブランブレッド」はブランを原料に用いた食パン。一方「ブランパン2個入り」はやや細長い丸型をしており、包丁などで切れ目を入れて食材をはさんで食べるのに適していそう。「健シリーズ」のパンを愛食している人には、さらにそのまま食することでパン食の、さらには調理に用いることで料理そのものの幅が広がるに違いない。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー