ローソンでからあげクンの新味・北海道ザンタレ味(甘酢たれ)発売開始

2013/05/08 09:45

からあげクン 北海道ザンタレ味(甘酢たれ)ローソンは2013年5月7日、同年同日から全国の同社店舗(ナチュラルローソン、ローソンストア100を除く)において、北海道釧路市のザンギの有名店「西洋堂 南蛮酊」が監修した「からあげクン 北海道ザンタレ味(甘酢たれ)」を期間限定で発売すると発表した。価格210円(税込)。発売終了期間は現時点で未発表(発表リリース)。

↑ からあげクン 北海道ザンタレ味(甘酢たれ)
↑ からあげクン 北海道ザンタレ味(甘酢たれ)

「からあげクン」は、ファストフード店でも人気のメニュー“鶏の唐揚げ”を店内のフライヤー(油物を調理する機器)で調理する、ローソン独自のファストフード。1986年4月15日から発売されている、歴史の長い商品。店舗で調理する揚げたて感と、一口サイズの手軽さがセールスポイント。レギュラー、レッド、チーズの定番3種の味わいのほかに、期間・数量限定で発売する味も人気を博している。最近では地域色を前面に押し立てた、あるいはタイアップ的な商品を次々発売し、レジ横のショーケース内に彩りを添えている。

北海道では、唐揚げを意味する“ザンギ”に甘酸っぱいたれをかけたメニューを“ザンタレ”と呼んでいる。今回発売される「からあげクン北海道ザンタレ味」は、“ザンタレ”発祥の店として知られている釧路市の、ザンギの有名店“西洋堂 南蛮酊”から監修を受け、食欲をそそる甘酢だれの本格的な味わいを再現している。なお「からあげクン北海道ザンタレ味」には、北海道産鶏肉を100%使用している。

ローソンでは昨年5月に「からあげクン 北海道ザンギ(醤油味)」を発売したところ、全国で280万食ほどを売上げ、2012年に発売した「からあげクン期間限定フレーバー」の中で初週販売数第一位を獲得、さらに北海道エリアでも過去最大のヒット作となった。今回の「北海道ザンタレ味(甘酢たれ)」も「北海道ザンギ(醤油味)」同様のセールスが期待される。

当方も含め少なからぬ人には未体験の「ザンタレ味」な唐揚げ。唐揚げ愛好家には「知らない味わいが目の前に広がる」状況は、非常にもどかしいものがある。発売期間中に是非とも一度は試してみたいものだ。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー