今年も復活「マックシェイク バナナ(無果汁)」、さらに「マックフルーリー バナナオレオ」も同時登場

2013/05/09 10:45

マックシェイク バナナ(無果汁)日本マクドナルドは2013年5月8日、同社の定番メニュー「マックシェイク」の期間限定の味として「マックシェイク バナナ(無果汁)」と、デザート「マックフルーリー」の新しい味として「マックフルーリー バナナオレオ」を、全国の同社店舗(一部除く)にて同年5月10日から6月下旬(予定)までの期間限定で発売すると発表した。価格は「マックシェイク バナナ(無果汁)」がSサイズ120円・Mサイズ190円、「マックフルーリー バナナオレオ」が単品230円(いずれも税込)。双方とも朝マック時間帯「以外」での発売(発表リリース)。

↑ マックシェイク バナナ(無果汁)
↑ マックシェイク バナナ(無果汁)

期間限定の味となる「マックシェイク バナナ(無果汁)」は、ミルク風味のマックシェイクの独特な食感と、口いっぱいに広がるバナナの豊かな香りとやさしい甘さを楽しめるマックシェイク。ランチタイムのデザートをはじめ、さまざまなシーンでその味わいを堪能できる。2010年9月に6年ぶりの再登場を果たして以来、毎年期間限定で登場している、バナナ好きにはたまらない期間限定品(2012年からは「無果汁」となっている)。

↑ マックフルーリー バナナオレオ
↑ マックフルーリー バナナオレオ

一方「マックフルーリー バナナオレオ」は、甘い果実感たっぷりなバナナソースとほろ苦いオレオクッキーが調和し、上品な甘みとまろやかな口当たりを楽しめる一品。バナナソースにはバナナの果肉も入っており、独特の食感が良いアクセントとなった仕上がりとなっている。

同時に発売されるバナナ系デザート2種、マックシェイクとマックフルーリー。ひんやりとした冷たさの中でひときわ冴える独得の甘さと食感に、舌鼓を打つのが楽しみな人も多いに違いない。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー