スタバのブラックコーヒーをコンビニのチルドカップで…「スターバックス アイスコーヒー」今年は5月14日から発売

2013/05/09 20:45

スターバックス アイスコーヒースターバックス・コーポレーションとサントリー食品インターナショナルは2013年5月8日、「スターバックス アイスコーヒー」を同年5月14日から全国のコンビニエンスストアで夏季限定にて発売すると発表した。価格は210円(税込)。容量240ミリリットルカップ。賞味期限18日間(発表リリース)。

↑ スターバックス アイスコーヒー
↑ スターバックス アイスコーヒー

両社では昨年秋、やはりコンビニ限定で「スターバックス ブラックコーヒー」を発売(【該当プレスリリース】)。これが好評を博したこともあり、今回はチルドコーヒーが美味しさを増す夏季限定での展開をすることとなった。価格も昨年と同じ210円(税込)。

またコーヒーの香り豊かな味わいとすっきりとした後口はそのままに、パッケージをリニューアル。デザインのコンセプトに変わりはないものの、主に白の配色を増やし、凍りつき霜が付いたガラスのような模様を描き、さらに水色のアイスキューブをあしらうことで、これからの季節にぴったりの「すっきりとした後口」を表現したデザインに仕上げている。

2005年9月に発売した「スターバックス ディスカバリーズ」は、チルドカップのコーヒー市場において高付加価値の商品群「プレミアムカテゴリー」を新たに創造し、好評を博している。今年3月には「スターバックス ディスカバリーズ シアトルラテ」「同 ミラノエスプレッソ」「同 京都抹茶ラテ」をリニューアル、いずれも高い評価を受けているとのこと。サントリー食品インターナショナル側では、そのラインアップに今回の「スターバックス アイスコーヒー」を投入することで、チルドカップコーヒー市場におけるポジションをより強固なものにしていくとコメントしている。


■関連記事:
【チルドコーヒー…飲む人約半数、コーヒーの中で一番飲んでいる人は約1割】(2010年12月)
【コンビニで買えるスタバの新食感チルドコーヒー「フラペチーノ キャラメルクリーム&コーヒージェリー」登場】(2012年9月)

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー