マクドナルド、新メニュー「ポークタツタ」を発売・「チキンタツタ」シリーズも期間限定で登場

2013/05/10 06:55

ポークタツタ日本マクドナルドは2013年5月9日、新メニュー「ポークタツタ」を同年5月31日から全国の同社店舗で発売すると発表した。価格310円-350円(税込、単品)。バリューセットは620円-680円(税込)。朝マック時間帯「以外」での発売。同年6月下旬までの期間限定。また「チキンタツタ」(単品300円-340円、税込)・「チキンタツタ 和風おろし」(単品320円-360円、税込)を同年5月13日から朝マック非販売店で、同年5月17日から朝マック販売店で、6月上旬まで発売する。いずれも朝マック時間帯(相当)「以外」での発売(発表リリース)。

↑ ポークタツタ
↑ ポークタツタ

今回新発売となる「ポークタツタ」は、マクドナルドで評判の期間限定シリーズ「チキンタツタ」シリーズの新商品。1991年に「チキンタツタ」が登場して以来初となる、グリルポークパティを使っているのが特徴。肉汁感にあふれるポークパティとオニオンジンジャーソース(玉ねぎとしょうがのソース)を使い、しょうが味でさっぱりとした仕上げた、新しい組み合わせの一品。タツタシリーズならではの付け合せの千切りキャベツもソースと相性が良く、さらに食感を引き立てる。

さらに定番の「チキンタツタ」、そしてゆずの風味がアクセントとなる「チキンタツタ 和風おろし」もほぼ同時期に展開し、3種類の「タツタ」がメニューに彩りを添えることになる。

↑ チキンタツタ(左)とチキンタツタ 和風おろし(右)
↑ チキンタツタ(左)とチキンタツタ 和風おろし(右)

「チキンタツタ」「チキンタツタ 和風おろし」は昨年12月に期間限定で発売されたばかりで、半年足らずでの再登場となる。定番アイテムの登場としてはややサイクルが早い感はあるが、今回「ポークタツタ」というルーキーが登場することを考えると、場を盛り上げるための展開として考えれば、納得も行く。

ポーク系アイテムが好きな人はもちろん、チキンタツタシリーズのファンの人も、新商品の「ポークタツタ」がどのような味を示してくれるのか、気になるに違いない。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー