30倍、さらには45倍にアップの辛さ増強ソース付きなレトルトカレー「LEE」、5月14日から夏季限定発売

2013/05/12 20:00

ビーフカレー LEE 辛さ×30倍江崎グリコは2013年5月10日、同社のレトルトカレー「ビーフカレーLEE」の夏季限定品として、「ビーフカレー LEE 辛さ×30倍」を同年5月14日から発売すると発表した。価格は280円(税別)。8月末頃までの期間限定。また同時期に「2段熟カレー 夏のトマトカレー」「DONBURI亭 四川風 麻婆丼」「ラーメン風はるさめ < ピリ辛醤油味 >」も発売し、辛みを楽しめるラインアップを用意する(発表リリース)。

↑ 今回の「辛み」ラインアップ。上段左から 「ビーフカレー LEE 辛さ × 30倍」「DONBURI亭 四川風 麻婆丼」、下段左から「2段熟カレー 夏のトマトカレー」「ラーメン風はるさめ < ピリ辛醤油味 >」
↑ 今回の「辛み」ラインアップ。上段左から 「ビーフカレー LEE 辛さ × 30倍」「DONBURI亭 四川風 麻婆丼」、下段左から「2段熟カレー 夏のトマトカレー」「ラーメン風はるさめ < ピリ辛醤油味 >」

「LEE」は高温で深煎りした焙煎唐辛子と焙煎黒胡椒をブレンドし、深みのある辛さとコクを引き出したレトルトカレー。シリーズ発売当初はキャンペーンアイテムとして50倍までの辛さの商品を用意したのをはじめ、多種多様な辛さでカレー好き、中でも辛いカレーを好む人の味覚と好奇心を刺激する。通常は10倍・20倍の2種類が発売されているが、ここ数年は夏の限定商品として、より辛い30倍をラインアップに追加している。

夏季限定「LEE 30倍」では毎年話題の香辛料が用いられており、これまでアフリカ産激辛唐辛子やジュロキア、アマゾンの激辛唐辛子「ピメンタ・デ・シェイロ」、日本「黄金(おうごん)唐辛子」がラインアップとして登場した。今年の「30倍」に使われる唐辛子は「トリニダード ・ スコーピオン ・ ブッチ ・ テイラー」 。オーストラリアで生まれた「世界で一番辛い唐辛子」としてギネスブックに認定されている。


↑ トリニダード ・ スコーピオン ・ ブッチ ・ テイラーを食する人たちの様子。万一食する機会があっても、真似はしないように。
↑ トリニダード ・ スコーピオン ・ ブッチ ・ テイラーを食する人たちの様子。万一食する機会があっても、真似はしないように。【直接リンクはこちら】

この唐辛子をブレンドした「辛さ増強ソース」を使うと45倍の辛さまで挑戦することが可能な、「超」辛口派のためのビーフカレーとして仕上がっている。

また同時に発売される「DONBURI亭 四川風 麻婆丼」「2段熟カレー 夏のトマトカレー」「ラーメン風はるさめ < ピリ辛醤油味 >」は、

「DONBURI亭 四川風 麻婆丼」…豆板醤のコクと、焙煎唐辛子・山椒・辣油の辛さを活かしている

「2段熟カレー 夏のトマトカレー」…トマトの酸味を活かしている

「ラーメン風はるさめ < ピリ辛醤油味 >」…ニラ・唐辛子をアクセントに、ポークエキスの旨みをきかせ夏にふさわしい辛口醤油で仕上げている

と、それぞれ独自の辛みで仕上げ、刺激的な辛みを体現化している。

これから蒸し暑くなる時期、辛みの強い食品で体をホットにさせ、思いっきり汗をかいてすっきりとするとともに、減退しがちな食欲を刺激するのも一興。特に今年の「LEE 30倍」は「世界一の辛さの唐辛子で創ったカレー」ということもあり、好奇心をかきたてるに違いない。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー