「駅トイレ すいてる列の 前ゴルゴ」eBookJapanとビッグコミックが「ゴルゴ川柳」受賞作品発表

2013/05/14 06:55

ゴルゴ川柳電子書籍販売サイト「eBookJapan」を運営するイーブックイニシアティブジャパン(eBook Japan)は2013年5月13日、同年4月23日から小学館のビッグコミックと共同で募集した「ゴルゴ川柳」の受賞作品を発表した。ビッグコミック賞には「駅トイレ すいてる列の 前ゴルゴ」が、eBookJapan賞には「政治家も ゴルゴに撃たれりゃ Aクラス」が受賞することとなった(発表リリース、【ゴルゴ川柳公式ページ】)。

↑ 記事執筆時点での公式サイト
↑ 記事執筆時点での公式サイト

今回の「ゴルゴ川柳」は発表日の2013年5月13日が「ゴルゴ13」との語呂合わせ的な日どりになることもあり、これに合わせて初めて行われたもの。非日常的な存在の「ゴルゴ13」を、日常の社会時節を描写することが多い川柳のテーマとしたこともあり、ビッグコミック編集部によれば応募作品の傾向として、「キャラいじり」「日常に潜む”ゴルゴ的なもの”」「ゴルゴがいてくれたら、という願望を託したもの」「ゴルゴ賛歌」など多種多様に及んだという。

今回の応募作品に対し、eBookJapanとビッグコミック編集部による審査により、「ビッグコミック賞」1作品、「eBookJapan賞」1作品に加え、「優秀賞」11作品の、計13作品が選出、公開された。公式サイトやリリースには受賞作品まで合わせて13作品が紹介されているが、いずれもがセンスに長けた、「ゴルゴ13」を知っている人ならすぐに頭にイメージが浮かび、笑いを誘われる内容ばかり。中でもビッグコミック賞の作品は「ゴルゴ13」の「掟」の一つ、「俺の後ろに立つな」をも反映しており、ひねりの利いたものとなっている。

●ビッグコミック賞
駅トイレ すいてる列の 前ゴルゴ

●eBookJapan賞
政治家も ゴルゴに撃たれりゃ Aクラス

●優秀賞作品
うちの犬 お手はしないぜ 名はゴルゴ
子に語る 知識だいたい ゴルゴから
池上か ゴルゴで学ぶ 世界情勢
婚活女子 見つめるその目は スナイパー
ゴルゴ似の ダンナがだっこ 子は号泣
感付いた 妻の眼差し ゴルゴの目
ゴルゴさん 公務員なら すぐやる課
会議中 上司のおでこに ポインター
いつまでも ゴルゴふけぬが 妻ふける
ゴルコ似の 先輩仕事は 超C級
目つきマネ 娘一言 パパ老眼

受賞作品はeBookJapanの「ゴルゴ川柳」特設サイト、さらにはビッグコミック(5月25日発売号)に公開され、受賞者にはそれぞれ賞品が贈呈される。

川柳を創作し合い、その内容を競う手法は、作品を愛でる・楽しむ方法として面白い切り口といえる。他の公募川柳同様に、今後定期的な展開を期待したいところだ。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー